infy [インフィ]

メリットもデメリットもある?看護師が知っておきたいピルの基礎知識

メリットもデメリットもある?看護師が知っておきたいピルの基礎知識

ピルは忙しい看護師さんにとっても便利な薬です。ピルのメリット・デメリットについて紹介します。

| 1,012views
お気に入り追加 0
ピルってどのような薬かご存知ですか?

何となくはわかっていても、
効能や注意点について詳しくわからない
という人もいるかもしれません。

今回は看護師さんなら知っておきたい
ピルの基礎知識を見ていきましょう。

「ピル」ってどんな薬?

「ピル」は避妊のために服用される薬です。

エストロゲンとプロゲステロンという
妊娠時に分泌される二種類の女性ホルモンが含まれており、
服用することで排卵を止める効能があるといわれています。

ピルと呼ばれるものは二種類に分けられ、
継続的に服用して妊娠を予防するのが低用量ピル、
アフターピルとして使われるのが中用量ピルと呼ばれています。

日本ではまだあまり広くは普及していないようですが、
近年、服薬に抵抗がない看護師さんの間で
普及率が上がっているみたいです。

月経痛やPMSにも効く!ピルの効果とメリット

低用量ピルの効果は主に二つに分けられます。

一つ目は予想外の妊娠を予防する効果。
妊娠時に分泌されるホルモンを服用することで、
体は妊娠中のような状態になり、
排卵が止まって妊娠を防げるようです。

二つ目はホルモンバランスをコントロールする効果。
ホルモンバランスの乱れによる
肌荒れや月経不順、PMSなどのトラブルを改善するためにも
ピルが使われているみたいです。

また、低用量ピルを服用することで
月経のコントロールも可能であるといわれています。

時期を把握できたり、貧血を予防できたりするため、
忙しい看護師さんにとってもメリットがあるといえます。

副作用に注意!ピルのデメリットと注意点

ピルは便利ですが、
ホルモン分泌をコントロールするため、
副作用というデメリットもあるみたいです。

ピルの主な副作用は次の通りです。

・体調不良
体が妊娠したような状態になるため、
吐き気がしたり、乳房にハリが出たりと
つわりのような体調不良が起こることがあるようです。

・血栓ができる
ピルを服用すると血栓症のリスクが上がるともいわれています。
喫煙をする人は注意をした方がよいでしょう。
激務の看護師さんの中には
ピルで月経をコントロールしたり、
PMSを予防したりする人もいるみたいです。

気になる人はメリット・デメリットを理解したうえで、
ピルを処方してもらうと良いでしょう。
11 件

関連するまとめ

看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

| 3,363views
8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 8,348views
奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

| 21,396views
「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

| 14,979views
新連載。「ありがとう。看護師と患者の物語」

新連載。「ありがとう。看護師と患者の物語」

| 21,630views

このまとめのキーワード