infy [インフィ]

ナースシューズの選び方のコツとは!3大タイプの特徴紹介

ナースシューズの選び方のコツとは!3大タイプの特徴紹介

みんながナースシューズに求める機能と、機能別選び方のポイントをまとめました。特に人気のスニーカータイプ、パンプスタイプ、サンダルタイプの特徴やおすすめ商品もご紹介致します。

| 2,022views
お気に入り追加 0

みんながナースシューズに求めることとは?

忙しく働く看護師さんたちを足元から支えてくれるナースシューズ。
いろいろな種類がありますが、形や機能、値段には幅があります。
デザインは大切ですが、何より重視したいのはその機能性ですね。
可愛いだけではなく仕事をしっかりサポートしてくれる、頼れるナースシューズを選びましょう。

看護師さんたちがナースシューズに特に求めている機能は、長時間立ちっぱなしの仕事を乗り切るために必須のものでした。

第5位 消臭・防臭機能/汚れにくい

仕事中ずっと履いたままで脱ぐことがないため、どうしても臭いが気になります。
たまに脱いだ時の臭いには自分でもガッカリすることがありますよね。
できればナースシューズそのものに消臭・防臭効果があるものを選びましょう。
通気性のいいデザインや、抗菌剤配合の素材がベストです。

また、看護師さんの足元は常に汚染の危険があります。
患者さんの血液や体液のほか、点滴薬剤、造影剤などが上から降って来る可能性があります。

汚れにくい素材、撥水加工は大切な機能です。
自分で洗濯できる素材も人気ですが、実際にこまめに洗うのは面倒くさいという声が多く、あえて高価ではないナースシューズにして頻繁に履き替える人もいます。

第4位 着脱しやすい

病棟勤務では脱ぐ機会が少ないですが、訪問看護や介護、入浴介助などを行う仕事の人は大変です。
サポート力のあるタイプは脱げにくいものが多いので、サッと着脱しやすい機能のあるナースシューズは喜ばれます。

第3位 トレーニング機能

どうせずっと履いているのだから、トレーニング機能がついたものがいい!という希望です。
看護師さんは常に足のむくみと戦っています。
ふくらはぎを刺激してむくみを予防するもの、足裏のツボ押し機能のついたもの、ダイエット効果のあるものが人気です。

第2位 蒸れない!

第2位からは他よりも圧倒的な支持を集めています。
蒸れないナースシューズの需要は非常に高く、第5位の消臭・防臭にも繋がります。

1日中履いているものですし、足の保護をするためしっかりした作りのものが多く、逆にそれが蒸れやすいという弱点になっていました。
汚染防止の観点からも通気性は犠牲にされやすく、蒸れにくいナースシューズはなかなか難しいのです。

第1位 疲れない!!

とにかく疲れないこと。これがナースシューズに求める機能で圧巻の第1位でした。
座る暇がないほど忙しい看護師さんたちにとって、疲れにくいナースシューズは何よりの味方です。
おしゃれなものほど疲れやすい傾向にあるため、デザインは諦めている人もいますよね。
多少のデザイン性は無視してでも疲れにくいものが選ばれているのが現状です。

ナースシューズ選びの大原則!

それでは、実際にナースシューズを選ぶ時に気をつけたいことは何なのか確認していきましょう。

クッション性・滑り止めのあるものは疲れにくい!

体重のかかるかかとや土踏まずをサポートしてくれるクッション性は、とても大切な機能です。
特にエアークッションは疲れにくく、足裏が立体になった中敷きのものがおすすめです。
しっかりと踏ん張れる滑り止めがついたものもおすすめですが、滑りにくい素材は通気性がないのが欠点です。

通気性を重視して蒸れにくさアップ!

滑り止め素材を選ぶと避けては通れない蒸れの問題。
これは足を覆うフルカバータイプではなく、群れを逃がしてくれるようなタイプを選ぶことで軽減できます。
つま先が少し開いていたり、サイドがメッシュになったものがおすすめです。
あまりに開口部が多いデザインだと、上からの汚れを防げないので注意しましょう。

いつもより少し小さめのものを選ぶのが吉!

疲れにくい靴の原則は「ジャストサイズ」です。
ナースシューズに関しては、いつものサイズよりやや小さめを選ぶといいようです。
ナースシューズはゆったりさせるため、大きめに作られていることが多いからです。

ただし、これはメーカーや靴のタイプによって差があるので、出来れば試着してジャストサイズを選びたいものです。

動きやすさと人気No.1!スニーカータイプ

とにかく疲れにくい靴を、ということで、ナースシューズの中で一番多くの人が支持しているのが「スニーカータイプ」です。
普段の靴と大きな違いもなく履くことが出来ますね。

疲れにくさと滑りにくさ…靴底の素材選びも大切なポイント

スニーカータイプの何よりの利点は、本体と一体型のしっかりした靴底です。
疲れにくさをとる方はEVA素材の靴を選びましょう。
樹脂素材でとても軽く、耐久性・弾力性・柔軟性に富んでいます。

滑りにくさ重視の場合は定番のゴム底がおすすめです。
EVA素材、ゴム素材どちらも水を吸わないため丸洗いできます。

欠点は蒸れやすさ… メッシュのものを選ぼう!

靴底がしっかりしている分、水分が通らないのでどうしても蒸れやすくなるのがスニーカータイプの欠点です。
これをカバーするには、甲やサイドがメッシュ素材のスニーカーを選ぶようにしましょう。

ただし、メッシュは小さな隙間がたくさん開いている構造なので、汚れやすくなります。
こまめに洗う方がいいでしょう。

スニーカータイプのおすすめ商品はコレ!

52 件

関連するまとめ

奥が深い!自分に合ったナースシューズを選びましょう!

奥が深い!自分に合ったナースシューズを選びましょう!

| 3,814views
靴を変えただけで仕事が変わる!?ナースシューズ相談会を限定で開催!

靴を変えただけで仕事が変わる!?ナースシューズ相談会を限定で開催!

| 4,899views
看護師なら持っておきたい!便利なおすすめグッズ

看護師なら持っておきたい!便利なおすすめグッズ

| 8,968views
副業を考えている方に朗報!看護師におすすめの副業とは?

副業を考えている方に朗報!看護師におすすめの副業とは?

| 2,001views
今選ぶならこのタイプ!イマドキナースのシューズ事情

今選ぶならこのタイプ!イマドキナースのシューズ事情

| 2,159views

このまとめのキーワード