infy [インフィ]

自分に合う転職先を見つけるコツ 看護師の募集要項はここに注目!

自分に合う転職先を見つけるコツ 看護師の募集要項はここに注目!

転職したい看護師に向けて、募集要項のチェックポイントをいくつか挙げてください。

| 3,980views
お気に入り追加 0
看護師が転職しようと思ったときに、
募集要項のどこをチェックすると良いのでしょうか。
募集要項から分かるチェックポイントと、
自分の希望とのすり合わせポイントについてまとめました。

自分が重視するポイントをチェック

まず第一になぜ転職したいのか、
転職して改善したいポイントと
変えたくないポイントをチェックしましょう。

例えば、子どもがいるので
日勤のみにしたいという場合であれば
クリニックなどをチェックします。

このとき、給与や賞与、
手当などをしっかり確認します。
当然手当はあるだろう、
最低賃金はこのくらいだろうと思い込んでいると、
ガクンと収入が減ってしまうということも。

また、休日や休暇についても確認を怠らないようにしましょう。

福利厚生について必ず確認を

福利厚生の内容が充実しているほど、
病院がきちんと看護師のことを考えて
勤務しやすい形態を
整えているということが分かります。

正社員として採用されるのだから、
社会保険は当然整備されているだろうと考えていると、
法定外福利厚生の部分が
大きく異なるというケースもあります。

住宅手当や交通費、家族手当、
健康診断の費用補助など
細かい部分に相違があるため、
当然あると思い込んでいたのに、ないということも。

休日や産休、育休の取得実績を確認する

休日について詳細に書いている病院は、
休暇を取りやすい雰囲気である可能性があります。
年間休日120日以上と明記されている場合、
週休2日も可能だという計算になります。

産休や育休制度があります、と書かれていても、
実際の取得率について質問することが大切です。
制度はあっても
実績はないというケースもあるためです。

看護師は女性の多い仕事であるため、
比較的育休産休制度が整っている
病院が多いですが、
整っているだろうと思い込んでいると危険です。

育休は1年というところがほとんどですが、
3年とれるところもありますし、
1年としていても
ほとんどの人が4ヶ月で復職するというところも。
必ず現状について確認しましょう。
休日や休暇、福利厚生について
詳細に書いてある
求人情報をチェックするようにしましょう。
また、実績などに関して
病院に確認することも大切です。
11 件

関連するまとめ

募集要項をよく読んで!看護師の求人を探す時のポイント

募集要項をよく読んで!看護師の求人を探す時のポイント

| 1,444views
8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 6,482views
奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

| 11,603views
「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

| 7,457views
新連載。「ありがとう。看護師と患者の物語」

新連載。「ありがとう。看護師と患者の物語」

| 15,473views

このまとめのキーワード