infy [インフィ]

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

結婚式といえば、土日か祝日に行うことが慣例ですよね。しかし近頃では平日に式を挙げるカップルがじわじわと増えているようです。とはいえ、「平日に結婚式をするのってアリなの?」と考えている方も多いでしょう。今回は、そんな平日の結婚式にスポットを当て、メリット・デメリット、注意点についてお話していきます。

| 3,849views
お気に入り追加 0

【こんな人にピッタリ!平日に結婚式を行うのにおすすめの人の特徴】

平日の結婚式を検討するケースはどんな場合でしょうか?
また、どんなカップルに平日の結婚式がおすすめなのか見ていきましょう。

<自分たちの休みが平日>

一般的に土日休みの仕事が多いですが、お二人の職場が土日休みではない場合は、平日の結婚式がピッタリですね。

美容業界、飲食業、ホテル業界など、サービス業では平日休みが多い傾向があります。
実際に、美容師同士のカップルは平日の結婚式を選ぶケースが多いようです。
ゲストのお仕事仲間も同業種の方が多いと平日婚は歓迎されるでしょう。

一般的に業界で休みが固定されている場合もあります。
例えば、美容師・理容師は月曜日、病院関係(歯医者・皮膚科など)は木曜日が休みになる場合が多いようです。

<家族の休みが平日>

新郎新婦はもとより、結婚式には両家両親の都合も第一に考えなければなりません。
平日に行うことで、家族が出席できなくなることは避けたいものです。
まずは式の日取りを決める前に、お互いの両親の予定を確認 することが先決です。

その際に、両親・兄弟・姉妹の休みが平日であれば理想的ですが、なかなか家族全員の休みが平日というのは稀なケースかもしれませんね。
でも、家族ですから平日でも都合をつけてくれるでしょう。

<少人数で行おうと思っている>

最近の傾向ですが、家族・親族のみのアットホームな結婚式を挙げるカップルが増えています。
結婚式を挙げたいけど、あまり仰々しい結婚式は気が進まない場合、親しい人たちと和やかなお食事会のような雰囲気を好む場合、家族・親族・大切な友人だけをお招きしたい場合にも平日の結婚式がおすすめです。

家族や親しい人だけなら、平日に結婚式を行うことについて一人一人に了承をいただきやすでしょう。
また親族に年配のゲストが多く、仕事をされていない方が多い場合は平日でも都合をつけていただきやすいのではないでしょうか。

<安く結婚式をしたい>

招待客の数にもよりますが、挙式にかかる費用は平均 200~250万円といわれています。
一般的な相場とはいえ、新生活を始める二人にとって、この金額はかなり大きな負担ですよね。

少しでも挙式費用を節約したいカップルには、費用面でもさまざまなメリットが期待できる平日の挙式がおすすめです。

<両親が平日婚に理解がある>

本人たちが平日の結婚式を希望しても、両親・親族の理解を得ていないと、後々になって親戚から文句を言われるかもしれません。
その際に文句を言われるのは、本人たちではなく双方の親なのです。

実際に、平日挙式について親に相談する時点で反対されるケースがほとんどのようです。
そのため、平日婚に理解を示してくれる両親の場合にはおすすめできます。

【平日に結婚式を行うメリット】

平日の結婚式には、平日だからこそ可能になるさまざまなメリットがあります。
どんなお得感があるのか見ていきましょう。

<安く行える>

最大のメリットは、費用が抑えられる点です。
土日祝日と比べると見積もりがかなりお得になります。
式場側としても、土日祝日に比べ利用者が少ない平日に式場を使ってもらえることで、収益を確保できるわけです。

お得な平日限定プランもあるので、お互いにとってメリットとなります。
式場によっては、土日祝日と比べて100万円以上も安くなるプランや、同じ費用でも式の仕様をグレードアップできるプランもあります。

具体的にどんな平日限定プランが利用できるのかについては、この後でご説明します。

<希望日に取りやすい>

人気の高い結婚式場を予約しようとしても、土日、祝日は何か月先もすでに埋まっているところが多いですが、平日であれば希望日を取りやすいというメリットがあります。
大安などのお日柄の良い日も選びやすくなるでしょう。

また、最近では二人が付き合い始めた日やどちらかの誕生日など、二人の記念日に結婚式を挙げるカップルも多いようです。
そんな特定の日付にこだわりたい場合や、転勤または出産などの予定があり結婚式までの期間をあまり空けたくない場合も平日ならば希望の日が予約しやすいでしょう。

<時間をゆっくり使える>

土日、祝日の結婚式では、1日に何組もの結婚式がありますが、平日ならほとんど会場が貸し切りできるといってよいでしょう。

そのため、披露宴の時間もゆったり取ることができ、次の結婚式のために急がされる心配はなしです。
結婚式が時間に余裕を持って行えることは、平日挙式の大きなポイントです。
普段なかなか会えない友人たちともゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

また、 土日の結婚式の場合、挙式後に記念撮影をしてすぐに披露宴が始まりスケジュールは分刻みです。
なかなか写真を落ち着いてゆっくり撮る時間がないため、前撮りを利用する方がほとんどです。
でも、時間に余裕のある平日の結婚式ならば、お二人の好きなインスタ映えしそうな場所での撮影が叶います。

<平日限定のプランがある>

平日はだからこそ叶うお得なプランがあるとお話しましたが、プランの一例をご紹介します。
式場により内容は異なりますので、あくまでも参考にしてくださいね。

・少人数制結婚式の場合、挙式費用が半額
・会場使用料金無料
・新郎新婦の衣装代50%オフ
・1日1組限定の貸し切りプラン
・スイートルーム一泊(新郎新婦)
・記念写真プレゼント

以上は平日限定のプランの例ですので、ご希望の式場にあらかじめ平日限定プランにはどんな特典があるか確認しておきましょう。

【平日に結婚式を行うデメリット】

平日の結婚式は費用が安くなる点はとても魅力的ですね。
でも、デメリットもあるので確認しておきましょう。
56 件

関連するまとめ

席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

| 4,584views
年賀状で結婚報告!うっかり嫌われないための年賀状対策は?

年賀状で結婚報告!うっかり嫌われないための年賀状対策は?

| 6,784views
結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

| 6,810views
結婚の不安を解消するためのアドバイス!結婚のメリットやデメリットを考える

結婚の不安を解消するためのアドバイス!結婚のメリットやデメリットを考える

| 5,579views
「できちゃった結婚はうまくいかないことが多い? 幸せなできちゃった結婚とは?」

「できちゃった結婚はうまくいかないことが多い? 幸せなできちゃった結婚とは?」

| 2,379views

このまとめのキーワード