infy [インフィ]

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

結婚式といえば、土日か祝日に行うことが慣例ですよね。しかし近頃では平日に式を挙げるカップルがじわじわと増えているようです。とはいえ、「平日に結婚式をするのってアリなの?」と考えている方も多いでしょう。今回は、そんな平日の結婚式にスポットを当て、メリット・デメリット、注意点についてお話していきます。

| 3,477views
お気に入り追加 0

【こんな人にピッタリ!平日に結婚式を行うのにおすすめの人の特徴】

平日の結婚式を検討するケースはどんな場合でしょうか?
また、どんなカップルに平日の結婚式がおすすめなのか見ていきましょう。

<自分たちの休みが平日>

一般的に土日休みの仕事が多いですが、お二人の職場が土日休みではない場合は、平日の結婚式がピッタリですね。

美容業界、飲食業、ホテル業界など、サービス業では平日休みが多い傾向があります。
実際に、美容師同士のカップルは平日の結婚式を選ぶケースが多いようです。
ゲストのお仕事仲間も同業種の方が多いと平日婚は歓迎されるでしょう。

一般的に業界で休みが固定されている場合もあります。
例えば、美容師・理容師は月曜日、病院関係(歯医者・皮膚科など)は木曜日が休みになる場合が多いようです。

<家族の休みが平日>

新郎新婦はもとより、結婚式には両家両親の都合も第一に考えなければなりません。
平日に行うことで、家族が出席できなくなることは避けたいものです。
まずは式の日取りを決める前に、お互いの両親の予定を確認 することが先決です。

その際に、両親・兄弟・姉妹の休みが平日であれば理想的ですが、なかなか家族全員の休みが平日というのは稀なケースかもしれませんね。
でも、家族ですから平日でも都合をつけてくれるでしょう。

<少人数で行おうと思っている>

最近の傾向ですが、家族・親族のみのアットホームな結婚式を挙げるカップルが増えています。
結婚式を挙げたいけど、あまり仰々しい結婚式は気が進まない場合、親しい人たちと和やかなお食事会のような雰囲気を好む場合、家族・親族・大切な友人だけをお招きしたい場合にも平日の結婚式がおすすめです。

家族や親しい人だけなら、平日に結婚式を行うことについて一人一人に了承をいただきやすでしょう。
また親族に年配のゲストが多く、仕事をされていない方が多い場合は平日でも都合をつけていただきやすいのではないでしょうか。

<安く結婚式をしたい>

招待客の数にもよりますが、挙式にかかる費用は平均 200~250万円といわれています。
一般的な相場とはいえ、新生活を始める二人にとって、この金額はかなり大きな負担ですよね。

少しでも挙式費用を節約したいカップルには、費用面でもさまざまなメリットが期待できる平日の挙式がおすすめです。

<両親が平日婚に理解がある>

本人たちが平日の結婚式を希望しても、両親・親族の理解を得ていないと、後々になって親戚から文句を言われるかもしれません。
その際に文句を言われるのは、本人たちではなく双方の親なのです。

実際に、平日挙式について親に相談する時点で反対されるケースがほとんどのようです。
そのため、平日婚に理解を示してくれる両親の場合にはおすすめできます。

【平日に結婚式を行うメリット】

56 件

関連するまとめ

席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

| 3,906views
年賀状で結婚報告!うっかり嫌われないための年賀状対策は?

年賀状で結婚報告!うっかり嫌われないための年賀状対策は?

| 6,209views
結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

| 6,478views
結婚の不安を解消するためのアドバイス!結婚のメリットやデメリットを考える

結婚の不安を解消するためのアドバイス!結婚のメリットやデメリットを考える

| 5,194views
「できちゃった結婚はうまくいかないことが多い? 幸せなできちゃった結婚とは?」

「できちゃった結婚はうまくいかないことが多い? 幸せなできちゃった結婚とは?」

| 2,037views

このまとめのキーワード