infy [インフィ]

看護師教育年限を4年に延長?!日看協が求める看護師とは?

看護師教育年限を4年に延長?!日看協が求める看護師とは?

日本看護協会が、看護師養成校を現行の3年から4年に変更するよう求めている理由は何なのでしょうか?

| 3,687views
お気に入り追加 0
現在、看護師になろうと思えば4年制大学以外では3年で課程を終えます。
しかし日本看護協会は、すべての養成校を4年にするよう求めています。
なぜなのでしょうか?

授業内容が増えたのに授業時間が増えていない

日本看護協会は以前から、看護師教育を3年から4年に延長したいと求めています。
たびたび時事ニュースでも取り上げられるので、
いつから4年制になるのだろうと気になっている人も多いことでしょう。

日看協はなぜ3年では足りないと思ったのでしょうか。

看護師養成課程の現在の総時間数は、3,000時間。これは平成元年から変わっていません。

しかし、高齢化、医療技術の高度化、複雑化によって看護師の役割はどんどん増えています。

カリキュラムが見直しされるたびに、勉強しなければならない領域は増えることになりますが、
3年制という時間は変更がありません。
各領域の授業数や演習の時間を減らして対応しているのが現状なのです。

養成時間が足りないと新人看護師のミスの危険性が高まる

看護師の覚えること、やることは増えたのに、現行の3年では授業数が足りないので、
一つ一つを丁寧に教えられないまま卒業することになります。

当然、新人看護師は知識や技術が不足しています。
看護師の知識・技術不足は重大な医療事故につながる可能性があります。

実際、2014年のヒヤリハット報告件数27,939件のうち、
経験年数が1年未満の新人看護師の件数は全体の約2割。
薬剤関連の事故割合は、新人以外は8.1%に対し新人は15.4%と、
新人のミス発生率が高いことがわかります。

養成時間の不足がミスにつながっている可能性があるとして、そうしたミスを防ぐためにも、
日看協は看護養成をすべて4年制に変更することを求めているのです。

日看協が養成したい看護師とは?

少子高齢化が進み、医療・介護の現場も今までのシステムでは対応しきれなくなってきています。

看護師に限れば、高度な知識の他に多様化、複雑化する患者へ対応できる
総合的な看護力が求められるようになってきているのですが、
現在の看護師養成システムでは、ニーズに応えられるだけの力をつけて
現場に送り出してあげることができないのです。

知識、技術不足は看護師が早期離職する原因の一つとも考えられています。

また日看協は、今後増加が見込まれる在宅・介護分野でも活躍できる
看護師の育成を目指しています。

変化する医療・介護の現場に幅広く対応できる看護師を、
しっかり時間をとって養成したいというのが、日看協の目的なのです。
近年、大卒看護師のニーズが高まってきているのは、
3年制養成校のこうした現状を受けていると言えるでしょう。
11 件

関連するまとめ

面接で気になるニュースの質問が。どう答えるべきか、その対策を解説

面接で気になるニュースの質問が。どう答えるべきか、その対策を解説

| 1,872views
オペナースの世界を覗く!厳選したオペナースあるある5選!

オペナースの世界を覗く!厳選したオペナースあるある5選!

| 8,308views
10歳の白血病の少女考案!バンドエイドディスペンサーが画期的すぎる!!

10歳の白血病の少女考案!バンドエイドディスペンサーが画期的すぎる!!

| 8,720views
【今話題!】看護師と訪問看護のマッチングサービスって?

【今話題!】看護師と訪問看護のマッチングサービスって?

| 2,054views
新たな働き方「おうちで看護」って?

新たな働き方「おうちで看護」って?

| 3,884views

このまとめのキーワード