infy [インフィ]

こんな外観見たことない!!「成城木下病院」の【お産への想い】とは?

こんな外観見たことない!!「成城木下病院」の【お産への想い】とは?

産婦人科を中心にまちの病院として住民の方に利用されている「成城木下病院」。病院の外観がかっこよすぎる!!「お産」への取り組みを取材してきました!

| 3,995views
お気に入り追加 0
みなさん成城学園前って知っていますか?
おしゃれなカフェやレストランの集まる風情ある街並み…?
小田急線で新宿まで15分、下北沢へも楽々のアクセス。
ここの駅を降りてたった2分で現れるこの建物…
成城木下病院

成城木下病院

この壮麗な建築物は一体!?
なんとこちら「成城木下病院」なんです!!
成城学園という立地にこの駅チカ!驚愕です。
成城木下病院は、産婦人科を中心に街の病院として住民の方に利用されています。

【成城木下病院の秘密1】この建物は一体なに!?

この現代的なデザインの建物は、とても有名な建築家・隈研吾氏の「隈研吾建築都市設計事務所」の設計によるものなんです!

コンセプトは「グリーンホスピタル」。「白い巨塔」と揶揄される閉鎖的な病院のデザインから脱却し、緑あふれる開放的な空間が生まれています。写真ではわからないかもしれませんが、光の差し込み方や植物とのふれあいがとても幻想的な世界になっているんです!

一度でいいからこんなところで働いてみたい…

成城木下病院ってどんな病院なの?

成城木下病院は、産婦人科を中心に出産などの治療や入院を受け入れる病院で、その出産件数は、1年間で600件ほどになるといいます。患者様の「安全・安心」が第一という方針のもと、街の人々に利用されている病院なのです。

病院とは思えない豪華な建築の成城木下病院ですが、実は現在、助産師を募集中とのこと。人事担当の鈴木さんにお話を聞いてきました。

【成城木下病院の秘密2】さまざまなケースへの対応

助産師の仕事のやりがいは、なんといっても赤ちゃんが生まれる瞬間にいること。妊婦さんやご家族の誕生を待ちわびた喜びの顔を見ることもそうです。せっかく資格を取って助産師として入職したものの、今の環境ではお産を思うように取れないという助産師は少なくないようです。

大学病院の中でも、3年目になってくるとお産を取らなくなるというようなケースもあります。成城木下病院の年間600件という数字は、多すぎもせず少なすぎもしません。お産を取るだけということはなく、一人一人の患者さんに割ける時間も多くなるというのが成城木下病院の特徴です。比較的ハイリスクな出産も扱っていて、大学病院などの大きな組織でやるのが嫌な人も、しっかりと勉強できる体制が整っていると言えます。
「お産を取る」ということを量的にも質的にも重視している助産師さんのニーズにマッチしてるといえます。

正直大変な部分もある!

働くにあたっては、必ずしも楽というわけではありません。お産が重なる時間帯はなかなか休憩が取れないということもあります。成城木下病院では、面接時にもこうした状況をしっかりと入職希望者に伝えることを重要視しています。
29 件

この病院にご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。メールにて、infy運営局からご連絡をいたします。

関連するまとめ

<産婦人科>で働く

<産婦人科>で働く

| 1,299views
看護師になってから考える、看護師になる前から考える?助産師資格の魅力度は?

看護師になってから考える、看護師になる前から考える?助産師資格の魅力度は?

| 1,342views
助産師になるために

助産師になるために

| 4,295views
看護師を辞めようかな…未経験でも経理に転職できる?

看護師を辞めようかな…未経験でも経理に転職できる?

| 3,702views
【気になる看護師の人間関係】転職したら挨拶はどうすればいい?

【気になる看護師の人間関係】転職したら挨拶はどうすればいい?

| 4,380views

このまとめのキーワード