infy [インフィ]

私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」

私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」

「ありがとう。看護師と患者の物語」21話。私がまだ新人だった頃、今でも忘れられない患者さんのお話。強く握られた腕、優しくさすってもらった手、どちらの感触も忘れる事は出来ません。

| 6,966views
お気に入り追加 0

私がほんとにまだ看護師になりたてだった頃の話です。
入職時の研修を終え、いよいよ現場で働き出し、初めての仕事、新しい生活・環境に不安も沢山ありましたが、これから頑張らなきゃ、しっかりやなきゃという希望にまだ満ちあふれていたと思います。


私が配属になったのは呼吸器内科病棟。
肺癌の終末期の患者さんが多い病棟でした。
解らない事、出来ない事もまだ多く、慣れないながらも自分なりには一生懸命やっているつもりでした。


まだ何をやってもスローで先輩方のようにてきぱきとこなせない私には終末期の患者さんの病状の進行はとても早く感じられました。ついこないだまでは自分で歩かれていたのに、笑顔であいさつしてくれていたのに、同室患者さんと笑いながら会話を楽しんでいたのに……。

67歳の男性、その方もそうでした。


身の回りの事をすべてご自分で出来ていらした頃は、お声をおかけしても「私は大丈夫だから、他の方をみてやって」とおっしゃって下さる穏やかで優しい方で新人の私に「頑張ってね」と励ましてもくれました。

声をかけると笑顔で返して下さり、怒った所など当然見た事もなく、想像もしませんでした。

その患者さんは病状が進み、息苦しさでベッド上から動けなくなりました。

声を発する事も辛く、話す事も少なくなり、たまに聞こえてくる声はとてもか細く、弱々しいものでした。
息苦しさで眠れず、ひたすらベッドで苦しさを耐えているような感じ。


さすがにお疲れになったのか、朝になって周りがざわつき始めた頃にようやくうとうとと眠りにつき始める事が出来たその日、私はその事をわかっていたのに、その方のケアの為にお声をかけてしまったんです。


もちろん、悪気はなく、必要な事だと思ったからです。
今ならば、何もその時じゃなく、後からすればいいと思えるんでしょうけれど、当時の私にはそう思える余裕がなかったのだと思います。

目を大きく見開いたその方の表情は怒りに満ちていて恐ろしいものでした。
「お前!何してるだ!何してくれたんだ!ようやく眠れた所だったのに!」はっきりとした声でした。


よほど腹立だしかったのだと思います。
いけない事をしたととっさに「ごめんなさい」と返したのですが、その後私は思考能力が停止してしまい、動けなくなってしまいました。


呆然と立ち尽くしてしまった私の腕をその方はすごい力で掴み、こう言いました。

「お前にわかるか!お前にわかるか!」
この苦しみがわかるかという意味なのだと思いました。
そして、追い出されるように病室を出ました。悪い事をした、自分のこなさなければならない事にいっぱいいっぱいになって、自分の事しか考えていなかったと、素直にそう思いました。

もう一度謝罪したいと思いながら、その日はもうその方の所に伺う事が出来ませんでした。
それから二日程はその方の病室の受け持ちにならず、その方の所に伺う機会がなかなか持てませんでした。


担当ではなかったのですが、たまたま伺える用事が出来た時に訪問すると、私の顔を見るなり、その方がいつもの優しい表情でこう言いました。


「あー、あんた来てくれて良かった。すまなかった、すまなかった」酸素マスクの下から聞こえるその声は耳をすまさないと聞き取れないくらいになっていました。

私は「私が悪かったんです」という気持ちでいながら、言葉を発する事が出来ず、ただ静かに微笑みました。


その方は私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」そして、何度も何度も「すまなかった」と言って下さいました。

その翌日、その方は亡くなりました。
私の勤務外の時でした。出勤して、私はその方が亡くなった事を知りました。


怒ってしまった事を悔やみ、謝りたくて、私を待っててくれていたんだと思うと、とても切なくなるのと同時にその気持ちに心が温かくなりました。


強く握られた腕、優しくさすってもらった手、どちらの感触も忘れる事は出来ません。
私達看護師も一人の人間で喜怒哀楽の感情があります。
必ずしもいつも笑っていられるわけではありません。



けれど、人の心に接していく仕事である以上、その命と同様に一人一人の方の思いや気持ちも大切に大切に扱っていかなければならないと私は思っています。

イラストレーター紹介

イラストレーターのオカ サヤカと申します。
温かいイラストで、皆さまの素敵なエピソードを彩ることができていたら幸いです。
15 件

関連するまとめ

ふわっと薫るお線香の匂い『おばあちゃん、本当にありがとう。沢山の強さと優しさを教えてくれてありがとう』

ふわっと薫るお線香の匂い『おばあちゃん、本当にありがとう。沢山の強さと優しさを教えてくれてありがとう』

| 2,367views
やさしい告知-それぞれの思いが交差する-『私の病気はALSですよね』

やさしい告知-それぞれの思いが交差する-『私の病気はALSですよね』

| 5,769views
イラストが命を『点滴のテープの種が芽を出し、花を咲かせ、大輪になるころまでに自分は必ず病気を治すんだ!』

イラストが命を『点滴のテープの種が芽を出し、花を咲かせ、大輪になるころまでに自分は必ず病気を治すんだ!』

| 5,874views
「もう逃げない、絶対にうまくなる」患者さんの優しさに応えられる看護師になると心に決めたお話

「もう逃げない、絶対にうまくなる」患者さんの優しさに応えられる看護師になると心に決めたお話

| 9,828views
ゆっくりと桜の下で深呼吸をしていた姿が今でも目に焼き付いて離れない・・・

ゆっくりと桜の下で深呼吸をしていた姿が今でも目に焼き付いて離れない・・・

| 6,319views

このまとめのキーワード