infy [インフィ]

子ども好き看護師必見!保育園看護師の仕事内容&お給料事情とは?

子ども好き看護師必見!保育園看護師の仕事内容&お給料事情とは?

保育園で働く看護師はどんな仕事をしている?お給料やメリット・デメリットなどもあわせてご紹介します。

| 3,828views
お気に入り追加 0
看護師の職場は病院だけではありません。
保育園で働く看護師もたくさんいます。
子ども好きな看護師の中には保育園看護師に
なりたい人もいるかもしれませんね。
そこで今回は保育園看護師について
詳しくご紹介します。

保育園看護師の役割と仕事内容は?

園によって多少の違いはあるものの
保育園看護師の主な仕事は次の7つです。

1.園児と保育士の健康管理・健康づくり
2.園児のケガや体調不良の対処
3.園内での感染症予防
4.嘱託医や保育士との連携
5.健康問題についての対策
6.保育士への健康教育と健康相談
7.保護者への健康指導や健康相談

病児保育以外の保育園では基本的に
元気なお子さんを預かりますが、
保育時間中にケガをしたり体調が
悪くなったりする園児は少なくありません。

そこで、必要になるのが保育園看護師です。
保育士も子どものケガや健康についての
知識はありますが、看護師ほどは持っていないようです。

園児の応急処置をはじめ、
感染症の予防や蔓延時の対処など、健康に関する
様々なトラブルへの対応が必要になります。
また、園児と保育士の健康づくりを推進したり、
保育士や保護者に健康教育や指導を行ったりするのも
保育園看護師の仕事です。

保育園看護師のお給料は 多いor少ない?

一般的なOLより高収入の看護師ですが、
保育園看護師の場合はどうでしょうか?

看護師求人サイトのデータなどによると、
夜勤あり看護師の平均年収が約480万円に対して、
保育園看護師は平均年収が約325万円という結果。
日勤のみの看護師とも100万円近くの差が見られました。

勤務時間が短いことや、ほとんどの園で
夜勤や休日出勤がないことが理由の一つとなっているようです。
保育士と同じくらいの給与体制をとっている
保育園も少なくなく、
高収入を望むのはなかなか難しいようです。

保育園で働くことのメリットとは?

高収入は期待できない保育園看護師ですが、
保育園での勤務で得られるメリットはたくさんあります。

・ほとんどの保育園が土日休み
・仕事と家庭の両立がしやすい
・病院勤務に比べて精神的なプレッシャーが少ない
・我が子を自分の職場に預けることができる場合もある
・医療行為が少ないため、産休などのブランク後に復帰しやすい

しかしデメリットもないわけではありません

育児中の看護師は特に、
仕事と育児の両立がしやすい保育園看護師に
メリットを感じるかもしれませんね。
しかし、デメリットもあることを忘れてはいけません。

・看護師なのに給与水準が低い
・病院やクリニックに比べて求人数が少ない
・職場に保育園看護師がいない場合、仕事について相談できない
・看護師のスキルを活かせる場が少ない

保育園看護師になりたいと思っている人は、
メリットとデメリットを比較してよく考えることが大切です。

保育園看護師に向いているのはこんな人

20 件

関連するまとめ

子ども好きな看護師に人気!保育園看護師の仕事とは?

子ども好きな看護師に人気!保育園看護師の仕事とは?

| 4,303views
かわいい0歳児を守りたい!保育園看護師になるには

かわいい0歳児を守りたい!保育園看護師になるには

| 295views
院内保育?それとも院外?看護師パパ・ママが保育園を決めるときの選び方

院内保育?それとも院外?看護師パパ・ママが保育園を決めるときの選び方

| 1,722views
あなたもやってる?看護師のよくある裏話5選

あなたもやってる?看護師のよくある裏話5選

| 193views
(患者さんの本音)看護師が座薬を入れるのをどう思ってる?

(患者さんの本音)看護師が座薬を入れるのをどう思ってる?

| 385views

このまとめのキーワード