infy [インフィ]

介護の意味と知っておきたい介護のニュースをご紹介

介護の意味と知っておきたい介護のニュースをご紹介

介護の意味や、介護の仕事に就くためにとっておくといい資格などについて紹介します。介護について興味のある方は、参考にしてくださいね。

| 2,645views
お気に入り追加 0
最近は高齢化社会となっており、介護が非常に身近な存在となってきています。実際に介護をしていなくても、テレビなどで介護について耳にする機会があるでしょう。しかし、介護について正しく理解できているか不安な方もいるのではないでしょうか。

介護の意味や、介護の仕事に就くためにとっておくといい資格について紹介します。介護について興味のある方は参考にしてくださいね。

介護の意味は?

最初に、介護の意味を見ていきましょう。皆さんは、介護について正しく理解できていますか?

介護とは?

介護とは、「病人などを介抱し看護すること」と定義されています。

介護(かいご)の意味 - goo国語辞書

介護(かいご)の意味 - goo国語辞書
かいご【介護】とは。意味や解説、類語。[名](スル)病人などを介抱し看護すること。「寝たきりの母を介護する」→看護[用法]かいごうつ【介護鬱】家族を介護している人がストレスから鬱状態になること。かいごがたりょうようびょうしょう【介護型療養病床】⇒療養病床かいごきゅうか【介護休暇】「介護休業」に同じ。かいごきゅうぎょう【介護休業】法律に基づいて労働者が家族の介護のために一定期間取得できる休業。また、その制度。一定の条件を満たす労働者が、... - goo国語辞書は29万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。
私たちがイメージする介護の意味といえば、お年寄りや障害のある方の日常生活をサポートすることではないでしょうか。介護と似たような意味の言葉として、看護や介助があります。介護と看護、介助それぞれの意味を正しく理解できていますか?看護と介助の意味も併せて確認していきましょう。

介護と看護の違いとは?

日本看護協会により、看護は「広義には、人々の生活の中で営まれるケア、すなわち家庭や近隣における乳幼児、傷病者、高齢者や虚弱者等への世話等を含むものをいう」と定義されています。
介護と同様、必要な方への日常生活のサポートをするということはもちろんです。しかし、看護の方が介護よりも医療に関する専門性の高いサポートをするという認識を持つ方が多いでしょう。
https://www.nurse.or.jp/home/publication/pdf/2007/yougokaisetu.pdf#search=%27%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E3%81%A8%E3%81%AF+%E5%AE%9A%E7%BE%A9%27

介護と介助の違いとは?

介護と看護は「なんとなくは違いを理解して言葉を使用している」という方が多いでしょう。しかし、介護と介助に関しては、同じ意味として言葉を利用している方もいるのではないでしょうか。介助には、「そばに付き添って動作などを手助けすること」という意味があります。
介護と似たような意味ですが、介助には具体的な動作を手助けするという意味があります。そのため、介護の中に介助も含まれると考えることができます。

人に寄り添うお仕事!介護の魅力とやりがいは?

介護の意味について紹介しましたが、介護士とは必要な方に対して介護を行う仕事を言います。大変な仕事ですが、介護の仕事の魅力ややりがいにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

介護のやりがいは「ありがとう」と言ってもらうこと

介護の仕事は、日常生活における様々なことに対して援助を行うことです。食事や着替えなどの他にも、排泄や清潔などの体力の必要な内容の仕事をこなす必要もあります。体力的にだけでなく、精神的にも大変と感じることが多いでしょう。

非常に大変な仕事ですが、もちろんやりがいを感じることもあります。特に、介護を行った際に「ありがとう」と言ってもらえることが非常に大きなやりがいといえるでしょう。たったの一言かもしれませんが、「ありがとう」という言葉をかけてもらうだけで、「これからも頑張ろう」と思うことができますよ。

人に求められる喜びを感じられる

介護を必要とする方は、自分で行うことが困難なことに対して手助けを求めています。介護士は介護を必要とする方が「何をしてほしいか」ということを判断し、必要な時に必要な手助けを行うことが大切です。

誰がいつ、どのようなことをしてほしいかということを判断して実施するためには、日ごろから多くの人と触れ合い、コミュニケーションをとっていくことが非常に重要となります。とても大変なことですが、誰にどのようなことをすればいいか分かるようになると、介護を必要とする方から求められる喜びを実感できるようになるのではないでしょうか。

また、「自分が仕事を通して人を支えている立場である」ということにより、介護士という仕事に対して充実感を得ることもできるでしょう。

みんなが笑顔になってくれることの幸福感を得られる

介護が必要な方に対して適切な介護を提供することで、介護を受けた方は笑顔になることができます。自分が実施した介護で笑顔になっていただくことができると、「介護をしてよかった」と実感することにつながります。また、介護を実際に受けた方だけでなく、介護を必要とする方の家族さんや他のスタッフなども笑顔になることができるでしょう。みんなが笑顔になることで、幸福感を得ることができます。

みんなが笑顔になる介護を提供するためには、コミュニケーション等の関わりを通して人間関係を構築する必要があります。時間がかかりますし、思ったように介護をすることができない場合もありますが、幸福感を得るためにも意識してコミュニケーションをとるようにしましょう。

介護の職業に就くならとっておきたい資格は?

介護の仕事に就こうと考えているのであれば、取得をしておいた方がいい資格があります。介護の仕事に興味のある方は、紹介する資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

介護職員初任者研修

85 件

関連するまとめ

介護現場の夜勤のホントのところ。やりがいと悩みとは。

介護現場の夜勤のホントのところ。やりがいと悩みとは。

| 2,218views
悩ましい、介護施設。介護施設の種類と選ぶときのポイントとは

悩ましい、介護施設。介護施設の種類と選ぶときのポイントとは

| 2,125views
何が変わった?平成30年度の介護報酬改定について

何が変わった?平成30年度の介護報酬改定について

| 4,741views
独立したい!看護師が訪問看護ステーションを開業するために必要なこと

独立したい!看護師が訪問看護ステーションを開業するために必要なこと

| 3,540views
介護用語を調べたい時に役立つサイト・書籍・アプリ

介護用語を調べたい時に役立つサイト・書籍・アプリ

| 2,068views

このまとめのキーワード