infy [インフィ]

「頭ではわかってるんだけど…」看護師がついやっちゃうケアレスミス5選

「頭ではわかってるんだけど…」看護師がついやっちゃうケアレスミス5選

多忙な看護師にありがちな、「ケアレスミス」のあるあるをピックアップしてみました。

| 1,913views
お気に入り追加 0
看護師だって人の子。
うまく行くときもあれば、
ミスをすることだってあります。
しかし、中には笑って
すまないものもあります。
さて、看護師の仕事には、
どんなケアレスミスが
潜んでいるのでしょうか。

ケアレスミスその1 申し送る情報を間違って伝えてしまった!

photo AC

看護師が仕事をするとき、
交代する看護師と
仕事の申し送りを行います。

しかし、申し送るべき情報を
きちんと伝えていないと、
申し送りを受けた方は
間違った情報を受けたままに
なりますよね。

これでは、患者様の生命を
左右する事態を
招いてしまいかねません。
間違った内容の申し送りをしたために引継ぎを受けた同僚が投与する薬剤を間違えた。

ケアレスミスその2 忙し過ぎてほかの患者へのケアを忘れた!

photo AC

病棟勤務の看護師1人に対し、
受け持つ患者様の数の割合を
「看護配置」と言います。

例えば、「看護配置」が7:1の場合、
1日24時間を平均に、
1人の看護師が7人の患者を、
担当することを意味しますね。

しかし、1人の看護師が、
ただ7人を担当すれば
よいというものではありません。

なぜなら、
患者1人ひとりによって
病状が違うからです。

歯磨きやトイレなど、
医療行為以外は自分でできる
患者様もいれば、
看護師の介助が必要な
患者様もいらっしゃいますよね。

したがって、
忙しくてついつい「忘れてしまう」
こともあるようです。
ちょっと手のかかる患者さんがいたら、他の患者さんの時間処置を忘れたり、点滴を更新するのを忘れてしまったり。

ケアレスミスその3 ヤバい!目を離したら患者様が転倒・転落!

photo AC

病院内で起きるインシデント、
アクシデントで多いのが、
「転倒・転落」です。

病院によっては、
「安全委員会」で取り上げられるほど、
頻度が高い「転倒・転落」事故は、
骨折やお年寄りになると、
「寝たきり」を招いてしまいますね。

患者様のQOLを下げてしまう、
「転倒・転落」ですが、
2009年に東京都病院経営本部が
行った調査によれば、
増加傾向にあるようです。

この「転倒・転落」事故防止は、
看護師の永遠のテーマといえますね。
柵をつけ忘れて、患者さんがベッドから転落*
車いすのブレーキをかけ忘れて、トランスの際に車いすが動いて転倒*

ケアレスミスその4 抜いた点滴の針をベッド脇に放置!

photo AC

22 件

関連するまとめ

「もしかして自分もしてる?」患者目線でイラっとした看護師の行動

「もしかして自分もしてる?」患者目線でイラっとした看護師の行動

| 14,719views
【現場あるある】静脈と動脈を刺し違えちゃった!?

【現場あるある】静脈と動脈を刺し違えちゃった!?

| 7,949views
《素朴な疑問》なぜ看護師は「気が強い」と言われるのだろうか?

《素朴な疑問》なぜ看護師は「気が強い」と言われるのだろうか?

| 1,140views
【もしかして天才?】私の周りの天才看護師?!

【もしかして天才?】私の周りの天才看護師?!

| 1,633views
術前のマーキングミスを防ぐために確認するべきことは?

術前のマーキングミスを防ぐために確認するべきことは?

| 211views

このまとめのキーワード