infy [インフィ]

「つらかった・・・!」院外研修での思い出って?!

「つらかった・・・!」院外研修での思い出って?!

看護師の院外研修の思い出にはどんな内容のものがあるか?。

| 5,213views
お気に入り追加 0
看護師には多くの院外研修がありますが、
誰しも医療の現場に慣れない頃は、
院外研修は“辛い”と感じがちです。

大学病院勤務の看護師

オフの日に多くの院外研修があることも。
看護師長は“研修に参加した部下の数”で評価されるので
職場によってはほとんど強制で参加させられます。

通常業務に加えて研修のレポート書きで
疲れ果てたという思い出も。

院外研修の交通費が出ない!

院外研修は場合によっては
交通費が支給されないことも。
自分が研修を受ける“学生”の立場ですから
仕方ないとも言えます。

院外研修のレポート書きで時間が無い!

院外研修に休日出勤…辛い思い出です。
看護研究、事例検討などもあります。
レポート書きに追われて、
通常業務の手を抜くわけにもいかず
退職を余儀なくされる看護師もいます。

“実習”が含まれる院外研修の際には、
患者さんに打ち解けてもらえず
辛い思い出のあるナースも。

研修の講師がプレッシャー

院外研修の辛い思い出の1つが、
研修の講師が怖かった、プレッシャーだったという点。
有名病院の有名な医師であったり、
経験の長い年配の看護師であったりします。

質問や相談はしにくい雰囲気があるのに、
チェックされたくない点はきちんとチェックされる
院外研修の講師は
上司以上にやりにくい相手であることが多いようです。

院外研修が実施される会場が遠隔地

院外研修は交通費が出ないだけではなく
会場が“遠隔地”にある病院だったりすると
行ったことないエリアの山の上の病院だったりして、
遅刻しそうになったという辛い思い出も。

アクセスや会場はマップだけではだめで
ストビューで会場の門まで見ておかないと
安心できない場合も。
院外研修で使用する「資料」をなくしそうになったとか、
夜勤明けの日曜日に研修の日程が重なっていたために
辛かったという思い出もあります。
過ぎてしまえば辛い思い出も
自分の力に変わるはずです。
17 件

関連するまとめ

戦場レベルMaxの勤務を振り返る

戦場レベルMaxの勤務を振り返る

| 2,949views

このまとめのキーワード