infy [インフィ]

アベックの意味とは?カップルとアベックの違いを紹介!今じゃカップルも古いかも...

アベックの意味とは?カップルとアベックの違いを紹介!今じゃカップルも古いかも...

聞き慣れない言葉の1つアベック。今ではすっかり使われなくなりましたが、果たしてどんな意味で使われていたのでしょうか?今では聞き覚えのない単語でも一昔前では頻繁に使われていました。そんな言葉をここでいくつかご紹介します。

| 4,425views
お気に入り追加 0

アベックの意味とは

今ではすっかり使われなくなった言葉の1つが「アベック」です。

このアベックと言う言葉は、男女2人連れという意味を表しています。

昭和の時代によく使われていた言葉で、当時はかっこいい響きを醸し出していましたが、現代では「何それ?初めて聞いた!」という人が多いでしょう。


そんなアベックと言う言葉についてここでご紹介します。

二人が同じ行動を取ること

アベックの意味としては男女2人連れという意味を冒頭でご紹介しましたが、他にも2人、2つのものが共に行動することも意味しています。

アベックの使い方として例をいくつか挙げます。

・アベックばっかりいる
・アベックで出かける
・アベック飛行
・アベックが多い
・アベック姿

一昔前はこのアベックと言う言葉が頻繁に使われ、このように日常会話の中で登場していたのです。

アベックの由来

アベックの語源はフランス語からきています。

フランス語の「avec」という前置詞で、意味は「~と共に」です。

このavecは英語のwithに言い換えられ、私たちの身近でもよく耳にする和製英語のように、当時は和製フランス語として使われていました。

アベックを使う場面

主に恋仲にある男女に向けて使われていたようです。

一昔前では男女が手をつないでデートを楽しむという光景はあまり見かけなかったと言われていて、2人きりで過ごすのは夜の公園が多かったようです。

今では考えにくい状況ですが、結婚前の男女が仲良く付き合うということを、はしたないと思われていた時代なのかもしれませんね。

そんな環境の中で街で男女1組で歩いていれば「あそこのアベックさ~」や「きっと、あの2人アベックじゃない?」と言われ同世代の人からは羨まれる存在であったようです。

一定年代より上の人が使う

昭和30年代から使われだしたというこの言葉。

現在50歳を過ぎている人たちが使っていたフレーズです。

お父さんやお母さん、もしくはおじいちゃんかおばあちゃんに聞いてみると、懐かしい記憶を蘇らせてくれるかもしれませんね。

30代から40代の年代の方には、聞き覚えはあっても実際に使ったことはないという人が多く、アベックよりも「カップル」という言葉を使っていた人がほとんどです。

カップルとアベックの違い

意味はほぼ一緒

アベックでもカップルでも使い方としての意味合いは同じです。

イメージとしては時代の流れによって使っていた単語がアベックからカップルに変わったという感じで、アベックと言うかカップルと言うかで年代が分かるというような感じです。

しかし明らかに違う点として言えるのが、カップルは付き合っている男女のことを明らかに示しているのに対し、アベックは付き合っていない状態の男女でも当てはめることができることです。

例え仲の良い男女が2人で歩いていたとしても、一昔前ではアベックと呼ばれていたのです。

カップルは関係重視

カップルという言葉はアベックに比べればまだ聞き慣れた言葉ですが、この言葉は付き合いをしている男女のことを示します。

そのため仲の良い男女が2人でいても、カップルとしては成立することはなく、ここがアベックとの大きな違いです。

男女が1組でいるということよりも、その男女2人の関係がどうなのか明らかに示している言葉がカップルということで、アベックという言葉が使われなくなった後に、現在40代~30代の人たちが主に使っていた言葉の1つです。

アベックは状態重視

カップルと違いアベックは状態に重視した言葉です。

先ほどお話しましたが2人の関係性よりも、今2人がいる状況を重視した言葉で、例え付き合っていない男女でも、2人で1組となっている場合、アベックと呼ばれることもありました。

カップルという言葉に聞き覚えのある方には少し戸惑う方もいるかもしれませんが、アベックと呼ばれたとしても、必ずしも付き合っている男女のことを指示しているわけではないのです。

「アベックになった」は恋人同士になったという意味にはならない。

意味合いとしては同じように使われてきた2つの言葉ですが、先ほど説明したとおり明らかに使い方が違う点もあります。

その違いから「アベックになった」という言葉の意味は、「カップルになった=恋人同士になった」という意味には結びつかないということです。

アベックは男女1組ということを示すので、男女数人いる中から1組の男女が別行動をとることによって、「アベックになった」というような使い方をします。

カップルという言葉もちょっと古いかも

聞き覚えがあったりよく使っている人もいる「カップル」という言葉も、今では少し時代を感じさせる言葉になりつつあります。

主に40代から30代の人たちがメインとなって使っていた言葉ですが、今ではまた新しい言葉が生まれ10代から20代前半の若者の間では、「リア充」という言葉が使われています。

このようにして時代と共に使われなくなってしまった言葉が死語となり、新しい言葉が増えていくのですね。

リア充の発祥

リア充という言葉の意味は「リアル=現実」+「生活が充実している」という2つ言葉を合わせたものです。

この「リア充」という言葉もアベックと同じように付き合っている男女のことを示すのではなく、充実した日々を送ることを示します。

そのためリア充という言葉を使う場面は非常に多く、
・恋人ができた
・友達がたくさんいる
・憧れの職業に就いた
・旅行に行った
・学校とバイトと飲み会で忙しい
など幅広い場面で使うことができます。

そんなリア充という言葉ですが、発祥は2ちゃんねるでネットを通じて人とコミュニケーションを交わしていた人が、現実世界(日常生活)で人と久しぶりに会話をしただけで、リア充と言われたことがきっかけと言われています。

リア充と言えるには人とのコミュニケーションが欠かすことができないのかもしれませんね。

今は亡き死語を紹介!

死語とは

時代の流れと共に流行した言葉の熱が冷め、今では使われることがなくなった言葉のことを言います。

死語を使うことで年代を感じさせるとともに、世代の離れた人には意味が分からない言葉として扱われることが多く、死語をいまだに使っている人は少し時代遅れになっている印象をもたらします。

そんな死後にはどんな言葉があるのでしょうか?
ここでいくつかご紹介します。
52 件

関連するまとめ

デートで何する?デートは恋愛の行方を決めるカギ。何をするかが肝心!

デートで何する?デートは恋愛の行方を決めるカギ。何をするかが肝心!

| 2,222views
「本物のジェントルマンと恋愛がしたいと願いう女性必見。本物のジェントルマンの特徴と恋愛」

「本物のジェントルマンと恋愛がしたいと願いう女性必見。本物のジェントルマンの特徴と恋愛」

| 2,161views
デートが毎回割り勘。割り勘デートをする男性はどういう男性?

デートが毎回割り勘。割り勘デートをする男性はどういう男性?

| 3,357views
彼を胸キュンさせる!シチュエーション別、胸キュンさせる女子の仕草や行動とは?

彼を胸キュンさせる!シチュエーション別、胸キュンさせる女子の仕草や行動とは?

| 2,024views
現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【休日デート編】

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【休日デート編】

| 17,128views

このまとめのキーワード