infy [インフィ]

「ありがとう。」看護師と患者の物語

「ありがとう。」看護師と患者の物語

いつもの通勤風景が一変『突然の交通事故で跳ね飛ばされた男の子。男の子の安否がずっと気になっていたのですが・・・』

いつもの通勤風景が一変『突然の交通事故で跳ね飛ばされた男の子。男の子の安否がずっと気になっていたのですが・・・』

初めて受けもった患者さんの死『はじめての死を経験した時に私は看護師になれるか。今心の中で整理ができていません』

初めて受けもった患者さんの死『はじめての死を経験した時に私は看護師になれるか。今心の中で整理ができていません』

骨折で入院してきたひなたちゃん。『怖い。ちゃんと治るかな。また走れるようになるかな。』

骨折で入院してきたひなたちゃん。『怖い。ちゃんと治るかな。また走れるようになるかな。』

今までで一番素敵なまゆみさんの笑顔『娘の晴れ姿見られると思っていなかった。 夢の中にいるみたい』

今までで一番素敵なまゆみさんの笑顔『娘の晴れ姿見られると思っていなかった。 夢の中にいるみたい』

奥様と患者さんと私と・・・『居てくれてよかったよ。最後までありがとう。』

奥様と患者さんと私と・・・『居てくれてよかったよ。最後までありがとう。』

大切な大切な思い出『私はこれからも1人でも多くの人を笑顔にできるように、生きていきたい。』

大切な大切な思い出『私はこれからも1人でも多くの人を笑顔にできるように、生きていきたい。』

ふわっと薫るお線香の匂い『おばあちゃん、本当にありがとう。沢山の強さと優しさを教えてくれてありがとう』

ふわっと薫るお線香の匂い『おばあちゃん、本当にありがとう。沢山の強さと優しさを教えてくれてありがとう』

やさしい告知-それぞれの思いが交差する-『私の病気はALSですよね』

やさしい告知-それぞれの思いが交差する-『私の病気はALSですよね』

「もう逃げない、絶対にうまくなる」患者さんの優しさに応えられる看護師になると心に決めたお話

「もう逃げない、絶対にうまくなる」患者さんの優しさに応えられる看護師になると心に決めたお話

私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」

私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」

ゆっくりと桜の下で深呼吸をしていた姿が今でも目に焼き付いて離れない・・・

ゆっくりと桜の下で深呼吸をしていた姿が今でも目に焼き付いて離れない・・・

終末期の患者さんの想い『誰でも死ぬのって怖いよな。でも俺には待っている人がいるから、怖くないんだ』

終末期の患者さんの想い『誰でも死ぬのって怖いよな。でも俺には待っている人がいるから、怖くないんだ』

消息不明だった父と娘の最後の再会『ご・・め・・ん・・な・・あいこ』

消息不明だった父と娘の最後の再会『ご・・め・・ん・・な・・あいこ』

最愛の娘にひと目会いたい・・・『最後に会いたいな~無理かな~ケンカして、叩いてしまったからな~』

最愛の娘にひと目会いたい・・・『最後に会いたいな~無理かな~ケンカして、叩いてしまったからな~』

私の看護観の軸になった先輩の言葉『許してあげようね。それが看護師っ!』

私の看護観の軸になった先輩の言葉『許してあげようね。それが看護師っ!』

29 件
0 件