infy [インフィ]

記録が多すぎ!看護師の記録事務を上手にこなす4つの方法

記録が多すぎ!看護師の記録事務を上手にこなす4つの方法

看護師の業務の中で患者の状態を記録するなど事務処理が多く、大変で苦手な方もいます。

| 205views
お気に入り追加 0
看護師の業務の中でカルテに
患者の日々の状態変化などを
記録するのは大切な業務の一つです。

中には事務処理が苦手という看護師もいます。
今回はその対処法を紹介していきます。

優先順位を決めることが大事

事務処理に関わらず、
看護師として業務を行う上で
優先順位を決めておくのが大事です。

確かに、申し送りから採血など
多くの業務があります。
それらをまず、整理することから始まります。
人によって優先すべきことは異なりますが、
大まかに決めておくだけでも心に余裕が出てきます。
根拠がはっきりしていれば、患者さんに説明をすることもできますし、自信をもって看護ケアを患者さんに提供することにもつながります。知識をつけるということは、根拠を持って看護ケアをできるということになります。

隙間時間を上手く活用するのがコツ

1日の業務の中で忙しい時間帯と
そうでない時間帯に分かれます。
隙間時間に事務処理やカルテでの
患者の情報収集、記入漏れの確認、
この後行う処置の準備に使うのも対処法です。

会計の時に無駄な手間をかけずに
済むといったメリットもあります。
申し送りをしっかりと行うことで
より業務がスムーズになるので、
心掛けておきたい所です。

患者のマイナンバーを慎重に取り扱うのが大事

白衣の女性165|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

看護師の業務の中で長期入院している
患者のマイナンバー通知カードの
受け取り・配布があります。
この辺りの対応を病院内でどうするかが重要です。

マイナンバーも重要な個人情報のため、
流出したら大変なことになります。
ですが、電子カルテとマイナンバーを
紐づけて転院などの手続きを簡単にしたり、
医療保険の払い間違いを減らす
といったことが可能です。
マイナンバーの運用については、現時点でまだ決まっていないことも多く、事務手続きがどう変わるのか、まだどの場面で使うかも含め、これから順次決められることになっています。

ブラインドタッチを習得するのも大事

最近は患者の変化などの記録処理は
電子カルテが主流になっています。
パソコンを使う以上、ブラインドタッチが必要です。

できるかできないかで事務処理の早さが
大きく変わってきます。
タイピングソフトやインターネットで
タイピング練習のためのホームページがあるので、
それらを利用するのがおすすめです。
16 件

関連するまとめ

繰り返される患者家族からのクレーム、対処法は?

繰り返される患者家族からのクレーム、対処法は?

| 1,605views
【対処法】イライラ爆発寸前!わがままな患者どうすればイイ?

【対処法】イライラ爆発寸前!わがままな患者どうすればイイ?

| 2,536views
蚊に刺されたときどうしている?看護師が教えるおすすめ対処法

蚊に刺されたときどうしている?看護師が教えるおすすめ対処法

| 250views
【メイク落とし忘れた】そのまま寝ちゃったらするべき3つの対策

【メイク落とし忘れた】そのまま寝ちゃったらするべき3つの対策

| 573views
あなたはどのタイプ?暴飲暴食のタイプ別対処法

あなたはどのタイプ?暴飲暴食のタイプ別対処法

| 332views

このまとめのキーワード