infy [インフィ]

人手が足りないことが悪循環を招く!?看護師不足の現状と改善策とは

人手が足りないことが悪循環を招く!?看護師不足の現状と改善策とは

看護師の不足が叫ばれて久しいですが、その現状と改善策を探ってみました。

| 2,165views
お気に入り追加 0
高齢化社会を迎えるにあたって、
看護師不足が深刻になってきていますね。
その結果、地方の医療に深刻なダメージを
及ぼしかねない事態になってきているようです。
看護師不足の現状と改善策についてみてみましょう。

看護師不足の現状はどうなっている?

看護職員の求人数と求職者数に関して、
厚生労働省の統計データ「看護職員の現状と推移」(平成25年度)では、
次のようになっています。

ナースセンターにおいて、
求人数は183,588人に対して求職者数は66,311人。
ハローワークにおいては、
求人数は1,203,392人に対して求職者数は446,658人。

この統計データを見ても、看護師不足が深刻であることが分かりますね。

看護師不足で発生する問題

看護師不足は、患者や医療現場に多くの悪影響をもたらします。

まず第1は、各看護師の仕事量が大きくなり、
その結果、離職率が高くなります。

日本医療労働組合連合会の「看護職員の労働実態調査報告書」によると、
疲労が休日でも回復しない慢性疲労の看護師は、
73.6%にもなっています。

そして、看護師の「仕事を辞めたい理由」として、
「人手不足で仕事がきつい」を挙げる人が
44.2%と最も多くなっています。

第2は、医療ミスの危険性が高まります。
看護師不足で経験の浅い看護師も重要な仕事を任されるかも知れません。
その結果、看護の質が低下したり、
医療ミスが発生したりする可能性があります。

看護師不足の改善策を探る

看護師の国家資格を持っているのに、
仕事に就いていない人が50万人以上もいると言われています。
50万人以上もいる資格保有の離職者が復職することができれば、
看護師不足の現状を大きく変えられる事ができるような気がします。

しかし、結婚・出産などによって医療現場を離れた看護師が
復職できる環境が整備されていない現状がありますね。
仕事と育児の両立は簡単ではないからです。

ということは、
このような離職者が働きやすい環境を整えることができれば、
問題は大きく解消されるかも知れませんね。
看護師不足の問題は、看護師の待遇改善だけでは
解決できない難しい問題でしょう。

結局は、国などが中心となり
看護師が働きやすい制度を考えることが、
一番のポイントのような気がします。
11 件

関連するまとめ

都会では味わえない魅力!看護師不足の地方病院で働くメリットとは

都会では味わえない魅力!看護師不足の地方病院で働くメリットとは

| 2,746views
すぐ辞めてしまう人続出?老健に転職した看護師が感じるギャップとは

すぐ辞めてしまう人続出?老健に転職した看護師が感じるギャップとは

| 3,828views
ツラい勤務をグッズで乗り切る!夜勤看護師必携の7つ道具って?

ツラい勤務をグッズで乗り切る!夜勤看護師必携の7つ道具って?

| 2,133views
志望動機や自己PRはどうする?看護師の転職の履歴書の書き方のコツ

志望動機や自己PRはどうする?看護師の転職の履歴書の書き方のコツ

| 813views
【転職】看護師の病院選び「クリニック」で働くメリット・デメリット

【転職】看護師の病院選び「クリニック」で働くメリット・デメリット

| 1,706views

このまとめのキーワード