infy [インフィ]

スキルアップも子育ても!益子病院であなたに合った働き方を♪

スキルアップも子育ても!益子病院であなたに合った働き方を♪

【埼玉県川口市】基礎知識から学び専門分野を極める人、子育てと両立しながら無理なく働けている人。益子病院ではさまざまな働き方が選べるのです!

| 5,418views
お気に入り追加 1

リニューアルした明るくきれいな病棟です。
埼玉県川口市にある益子病院は、20もの診療科を設けている2次救急指定病院です。
県内でも数台しか導入されていない320列冠動脈CTといった最新鋭機器を導入し、患者さんのニーズに応えながら日々進化しています。
今回は看護部長さんとスタッフさん3人にお話を伺うことができました。
最近リニューアルオープンされた院内の紹介を織り交ぜながら益子病院の魅力を探っていこうと思います!

自分の専門分野を見つけて活かす!

益子病院は内科をはじめとし20もの診療科を設けています。
そのため、1つのフロアに様々な疾患の患者さんが入院する混合病棟になっているのです。
「混合…」と敬遠する人もいるかもしれませんが、この病院に新卒で入職し8年になるSさんは混合病棟で働く意義についてこう語っています。
Sさん

Sさん

学生時代から助手として益子病院に勤務し、
現在では後輩を教育する立場になっている。
混合病棟勤務8年
Sさん>急性期や慢性期、緩和など様々なので、色んな疾患が見られるのは良い環境だなぁと思います。整形や内科の患者様もいるので、難しいのですが一つの病院で色々と経験が出来るのは勉強になりますね!
さらに、混合病棟で経験を積みながら自分の”専門分野”を見つけて磨くというのがこの病院でのスキルアップに繋がっていきます。
Sさん>今、院内で人工肛門を造って管理とか指導とかを病棟間をまたいでフォローしています。またストーマの人工肛門を調整する専門指導の資格を取りに講習なども受けていて、今はまだ先輩方に頼っているのですが、もっと勉強して自立したいと思っています。
病棟間をまたいでのフォローは混合病棟で培われた知識と技術があるからこそできるものです。
また、入職して10年になるMさんは病棟経験を活かしてフットケア外来で活躍しています。
Mさん

Mさん

高校卒業後、益子病院で助手として働きながら勉強を続け、
看護師になってからも引き続きこの病院で働いている。
出産後に一時非常勤となったが、現在は常勤。
混合病棟勤務10年
Mさん>今は、フットケア外来を担当しています。フットケア外来は主に糖尿病の方が受診されるのですが、糖尿病があると足病変を起こしやすいのでその足が切断とかにならない様に、ケアをしていく外来です。具体的には、足の痛みや知覚・感覚、反射をみる検査をしたり、その他マッサージやケア、自宅でも本人、ご家族が手入れを出来るようなケア方法の指導などをしています。
糖尿病が悪化すると視力障害が起こしやすくなるらしく、傷があっても気が付き難く
発見がおくれてしまう事もあるというので、非常に重要なケアですね。
さまざまな症状にさまざまなアプローチ!看護部のスタッフさんは自らの目的を明確に持って動いている、と強く感じました。

そのような働き方を実現させるもう1つの強みは「教育」。
益子病院ではどのような教育方針を採り入れているのでしょうか?

”リーダー”を育てる!ラダー制度を採り入れた新人教育

看護部長さん

看護部長さん

スタッフさんのワークライフバランスを考え、
一人一人を見守る素敵なリーダー。
看護師を目指すきっかけになったのは
『キャンディ・キャンディ』!?
43 件

この病院にご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。メールにて、infy運営局からご連絡をいたします。

関連するまとめ

スキルアップ看護師が続出!?【INE】が取得できる益子病院の3つのヒミツ

スキルアップ看護師が続出!?【INE】が取得できる益子病院の3つのヒミツ

| 5,851views
診療看護師ってご存知ですか?

診療看護師ってご存知ですか?

| 607views
【やっぱ環境って大事!】世田谷区・大田区で看護師として働くメリット3選

【やっぱ環境って大事!】世田谷区・大田区で看護師として働くメリット3選

| 296views
お産を学ぶ!瀬戸病院で目指す “頼れる” 助産師への道

お産を学ぶ!瀬戸病院で目指す “頼れる” 助産師への道

| 3,256views
スキルアップのチャンス!看護師ができる「特定行為」とは?

スキルアップのチャンス!看護師ができる「特定行為」とは?

| 5,519views

このまとめのキーワード