infy [インフィ]

買って損はない!看護師さんのスキルアップを応援する参考書

買って損はない!看護師さんのスキルアップを応援する参考書

| 177,855views
お気に入り追加 4

モニター心電図の知識・波形の読み方・対応法が一目でわかります。
 

○『もう忘れない!早わかり心電図-たとえで覚える心臓の動きと心電図の読みかた』/メディア出版

患者さんの病態をより的確に把握するために、そして、心電図をうまく使いこなせるようになるための一冊。

心臓の動きや心電図の読み方を、恋愛やナースステーションなど、身近なことに例えて解説しており、楽しみながら知識を身につけることができる。
 

○『ナースのためのCDによる呼吸音聴診トレーニング』/南江堂

呼吸音・心音などはいくら文章を読んでいても身につかない。CD付というのが本書の最大の強みである。

収録されている呼吸音には、一つ一つに音の成り立ちや代表的な疾患が解説されており、本とCDを何往復もすることで、自然と耳がパターンを覚えてくるでしょう。

総論の解説もとても奥が深く、「ナースのための」と銘打っておくのはもったいない。ぜひ医師も読み、聞くべきである。
(Amazon レビューより抜粋)

○『世界でいちばん愉快に人工呼吸管理がわかる本』/メディカ出版

タイトル通り、楽しく明瞭に、人工呼吸管理を学ぶには、抜群に良い。

看護師視点で書かれているため、何よりもまずわかりやすく、苦手意識が克服されたという声も多い一冊。

○『看護技術が見える vol.2 臨床看護技術』/メディックメディア社

大ヒットシリーズ『病気がみえる』の姉妹本。手順はもちろん、関連する知識などもイラスト付きでわかりやすい。

○『根拠と事故防止からみた基礎・臨床看護技術』/医学書院

基礎・臨床の技術がまとまっており、網羅性が高いことが人気の一冊。

○『病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図』/医学書院

素晴らしいの一言に尽きる。これは著者の努力の賜物だろうと思う。かゆいところに手が届く内容で、一般論でとどめず、しっかり具体的な処方についても書いてある。

ICU系の書籍は出版社も多くなく、内容もチープなものが多いので、こういった本が出ると一気に売れるのは当たり前かもしれない。
(Amazon レビューより抜粋)

○『ICU実践ハンドブック-病態ごとの治療・管理の進め方』/羊土社

一般論でとどめず、しっかり具体的な処方についても書いてある。

薬剤の使い方などに関してかなり具体的なところまで踏み込んで記載されており、レジデント向け実践書としての価値も高い。

研修医の必携本としても人気ということですし、医師とのコンタクトが
密になるICUでは、共通理解として活躍するのではないでしょうか。
49 件

関連するまとめ

新人向けやスキルアップ対策に!看護師におすすめの参考書3選

新人向けやスキルアップ対策に!看護師におすすめの参考書3選

| 5,534views
しっかり勉強したい時に役立つ【看護技術のオススメ書籍】

しっかり勉強したい時に役立つ【看護技術のオススメ書籍】

| 11,890views
診療科別! おすすめ参考書 TOP3

診療科別! おすすめ参考書 TOP3

| 5,798views
<整形外科>の看護師さんに読んでほしい参考書

<整形外科>の看護師さんに読んでほしい参考書

| 12,650views
<小児科>の看護師さんに読んでほしい参考書

<小児科>の看護師さんに読んでほしい参考書

| 9,480views

このまとめのキーワード