infy [インフィ]

夜間看護に最適!話題の「耳掛けライト」ってどんなもの?

夜間看護に最適!話題の「耳掛けライト」ってどんなもの?

夜勤に便利と、今話題になっている耳掛けライトについてご紹介します。

| 2,892views
お気に入り追加 0
夜勤の巡回でライトは必需品ですよね。
患者さんの様子を見る時などに
懐中電灯を使っていましたが、
耳掛けライトができたことで、
仕事がしやすくなったようです。
そこで、今話題の耳掛けライト
についてご紹介します。

耳掛けライトより以前は何を使ってた?

懐中電灯|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

これまで夜勤の巡回の時は
懐中電灯やペンライトを持っていったり、
部屋の明かりを使ったりしていました。

懐中電灯だと、点滴やおむつ交換などの
両手を使う作業の時はとても不便でした。

部屋の明かりを使うのはとても便利ですが、
ライトの設定を薄暗くしているので、
懐中電灯ほど明るくない場合も。
それぞれにメリット・デメリットが
あったようです。
輸液ポンプで点滴を行っている患者さんや持続点滴を行っている患者さんもいるので、輸液の管理を行うには、光が必要であるので、懐中電灯を使用させてもらっています。

耳掛けライトとは、どんなものなのでしょう?

カーテンで区切ったベッドルーム|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

耳掛けという名前の通り、
耳にかけて使えるライトです。
LEDライトを使用していて、
島根大で開発されました。

夜勤の巡回中でも、両手を使って
細かな作業をすることができます。

ライトはヘッドバンドを使って
耳の上部で固定するので、
持ち歩く必要がなくなります。

重さも37gと軽量なので、
使い勝手もよさそうですね。
耳掛け式なら視線とライトの照らす方向が重なり、両手で作業に集中できると考えたからだ。

耳掛けライトの使い勝手のよさはどこ?

とある病院の待合室5|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

懐中電灯を持って巡回すると、
患者さんは眩しいので、
懐中電灯を敬遠することがあります。

懐中電灯を持ったままだと、
おむつ交換などの細かい作業がしづらく
効率が悪くなってしまいます。

看護師が作業がしやすいように、
患者さんがまぶしくないように
考えられた耳掛けライトは、
ライトの位置を調整しやすく、
作業もやりやすくなっているようです。

患者さんからも、眩しいと
言われていないようなので、
看護師・患者双方にとって
良い看護グッズみたいです。
約20人の看護師が病棟などで使ってみてさらに改良するという。矢野さんは「今のところ患者さんからまぶしいと言われたことはない。
実際の看護の現場から
発案された耳掛けライト。
まだ試作品段階ですが、
早く製品化されて、
看護師の仕事が少しでもスムーズに
なればいいですね。
14 件

関連するまとめ

気になる!看護師の男性ってどんな働き方をしているの?

気になる!看護師の男性ってどんな働き方をしているの?

| 103views
あなたは何ができる?知っておきたい、看護師としての役割とは

あなたは何ができる?知っておきたい、看護師としての役割とは

| 89views
合格発表はどれを選ぶ?看護師国家試験の結果確認方法3つ

合格発表はどれを選ぶ?看護師国家試験の結果確認方法3つ

| 87views
【人間関係】先輩看護師が怖い!職場でどう付き合っていけばいい?

【人間関係】先輩看護師が怖い!職場でどう付き合っていけばいい?

| 84views
看護師の必需品!マスクの正しい付け方のポイント

看護師の必需品!マスクの正しい付け方のポイント

| 91views

このまとめのキーワード