infy [インフィ]

これだけは知っておきたい!新人看護師に役立つナース用語

これだけは知っておきたい!新人看護師に役立つナース用語

新人看護師の中には、このナース用語は何かと疑問に感じたり、迷うことがあります。

| 628views
お気に入り追加 0
看護師として働いていく中で
この言葉はどういう意味なのかと
疑問に感じたりすることがあっても
中々聞けない場合も少なくないです。

今回は看護師として抑えておきたい
ナース用語を紹介します。

退院することをエントと言う

エントとは、ナース用語で退院することを指し、
申し送りなどで使われます。

エントラッセンという別名もあり、
医療を題材にしたドラマで使われています。
使い方として、「○○さんが昨日エントした」
といった感じになります。
退院のことを英語でディスチャージ(diScharge)というが、ドイツ語ではエントラッセンといい、カルテではENTと略して書くこともしばしばである。

脳卒中を起こすことをアポると言う

患者が脳卒中を起こした際、
アポるという用語が使われます。
ドイツ語のApoplexieJから来ています。

アポッたと聞いたら、患者の命の危険に
さらされていると判断しないといけないです。

ナース用語から、患者の状態を
把握できるかも重要になってきます。
「アポった」とは、脳卒中になったということですので、場合によっては、その患者さんが命の危険にさらされていたという怖い言葉です。

患者が死亡した際、ステると言う

患者が死亡する場面も少なくないです。
その時はステるというナース用語が使われます。

殆どの新人看護師が覚える言葉とも言われています。
患者に誰が死亡したかなどの情報を知られないために
ナース用語を用いています。
亡くなりそう、亡くなったときに、ステる、ステったといった表現で申し送りやコミュニケーションをはかっています。

DMとは糖尿病のこと

22 件

関連するまとめ

【管理職の看護師へ】「ドラッガー」から学ぶ看護師のマネジメント方法。

【管理職の看護師へ】「ドラッガー」から学ぶ看護師のマネジメント方法。

| 7views
押さえておこう!看護師の30代からの転職ポイント。

押さえておこう!看護師の30代からの転職ポイント。

| 13views
転職という選択肢もある!看護師にもうなりたくない人へのアドバイス

転職という選択肢もある!看護師にもうなりたくない人へのアドバイス

| 64views
どんな種類がある?看護師のいまどきのナース服事情とは

どんな種類がある?看護師のいまどきのナース服事情とは

| 63views
胸ポケット派?腰ポケット派?看護師におすすめのペンケース4選

胸ポケット派?腰ポケット派?看護師におすすめのペンケース4選

| 89views

このまとめのキーワード