infy [インフィ]

新人看護師が挫折しやすい「あるあるパターン」を打破しよう

新人看護師が挫折しやすい「あるあるパターン」を打破しよう

新人看護師が挫折してしまうよくあるパターンをご紹介しています。打開策についても併せて述べています。

| 1,211views
お気に入り追加 0
看護師の新人は10人に1人が辞めてしまうと言います。

せっかく入職したのに、やめてしまっては残念ですよね。

そこで新人看護師が挫折しやすいパターンと
その打開策について、この記事ではまとめてみました。

自分で自分を責めて挫折してしまうパターン

看護師も新人のうちは、誰もが失敗を重ね
頑張っていても先輩看護師から叱られることもしばしばです。

そうこうしているうちに自分の中で
自己評価が下がっていって、自分で自分を
責めてしまうパターンが多いです。

あまり気に病んでしまうと心身症やうつ病等に
発展してしまって、退職することになってしまいます。

新人のうちは失敗したり叱られたりするのは
当たり前と思い、気持ちを大きく持ったり
頑張っている自分を正しく評価したり、
時には気持ちをリフレッシュすることも重要となります。

疲労やストレスで仕事についていけなくなるパターン

看護師の仕事は激務と言われており、
特に新人のうちは慣れない仕事や新しいことを
覚えてなくてはならないので更に過酷な
内容をこなさなければなりません。

そんな毎日を繰り返しているうちに、
疲労やストレスが蓄積してしまい、
やる気や体力が尽きてしまうことがあります。

燃え尽きてしまって退職することになる前に、
先輩看護師を頼ったり相談したり、
心身のリフレッシュをする方法を覚えることも重要です。

セルフマネジメントで疲労やストレスを
コントロールできるようになるのも、
立派な成長であると言えます。

人間関係が上手くいかず、退職に追い込まれるパターン

看護師の新人は、社会人としても1年生です。
これから社会のルールを覚えて活躍できるように
成長しなければならない立場ですが、
上手く人間関係を構築できずに職場で孤立したり、
いじめにあったりするパターンもよくあります。

こういう状況を招いてしまう原因には多々ありますが、
コミュニケーションが苦手だったり、
礼儀とマナーがなっていなかったり、
進んで仕事を覚えようとする積極性に欠けていたり、
覚えが悪かったりと色々考えられます。

せっかく入職した職場で残念な結果にならないように、
社会人としての礼儀とマナーを守り、
熱心に仕事に取り組む積極性、
メモを取って仕事を覚えようとする等の工夫をすることが必要です。

素直に頑張っている新人看護師には、
人間関係のトラブルがあったとしても
誰かが手を差し伸べてくれると思います。
挫折のパターンをあらかじめ知っておくと、
そうならないようにあらかじめ対策を練ることもできますよね。

打開策を知っておくことも重要です。

新人看護師の方は、
参考にして挫折しないように頑張ってください。
11 件

関連するまとめ

看護師が味わう挫折…みんなどう乗り越えてる?

看護師が味わう挫折…みんなどう乗り越えてる?

| 2,423views
助産師とはどう違う?産婦人科の看護師の仕事内容とは

助産師とはどう違う?産婦人科の看護師の仕事内容とは

| 536views
教えてもいいの?看護師が患者さんから連絡先を訊かれたときの対処法

教えてもいいの?看護師が患者さんから連絡先を訊かれたときの対処法

| 1,738views
飲み会の多い職場で働く新人看護師が知っておきたい心得とは

飲み会の多い職場で働く新人看護師が知っておきたい心得とは

| 826views
さすがにひどい!世の中の男性が看護師に抱いている偏見ワースト3

さすがにひどい!世の中の男性が看護師に抱いている偏見ワースト3

| 1,491views

このまとめのキーワード