infy [インフィ]

【抑制廃止宣言】ってなに!?患者さんに寄り添う看護の「信愛病院」に行ってきた!

【抑制廃止宣言】ってなに!?患者さんに寄り添う看護の「信愛病院」に行ってきた!

【東京都清瀬市】東京都清瀬市にある「信愛病院」。「抑制廃止宣言」をして、患者さん一人一人に向き合う看護について取材してきました!

| 6,073views
お気に入り追加 0

信愛病院

今回取材に行ったのは東京都清瀬市にある「信愛病院」です。

西武新宿線秋津駅、清瀬駅、JR武蔵野線新秋津駅から徒歩10〜15分ほどの位置にあります。駅から出ているバスなどを利用すればすぐに着いてしまいます。

緩和ケアに力を入れている

慢性期の病院で長期入院の方が多い信愛病院。看護部長の立花さんは病院の特徴をこう述べています。
ケアミックスの病院で、病棟数は少ないけれど、緩和ケアやリハビリ、認知症、老人介護などに興味がある人が学べる環境です。急性期とはまた違った、患者さんとの関わりができます。

信愛病院が掲げる驚きの宣言

このような慢性期の患者さんに寄り添う理想治療を実践している信愛病院ですが、実は16年前の2000年に「抑制廃止宣言」をしています。今回の記事では、抑制を廃止するという取り組みに迫ります。

抑制とは?

転倒や転落の防止、安心・安全面の配慮という理由で、患者さんの身体に拘束具などをつけて行動を制限することです。

拘束は、安全を確保できるというメリットの一方で「かゆいところもかけない」ような身体の自由も奪われ、人権も損なわれる危険もあります。

信愛病院では2000年の抑制廃止宣言以降、抑制ゼロを目指しています。

患者さんの表情が変わる

患者さんの尊厳を最重要視してこのような取り組みが行われてきました。

ご家族の中には理解が得られない方もいるらしいのですが、患者さんの表情の変化を見ると、納得してもらえるようです。

Q「表情が変わる」ということについてもう少し詳しく教えてください。

ずっと拘束されていた患者さんなどは特に、当院に来て表情がみるみるうちに変わっていきます。それを見て驚かれるご家族の方もいます。ケアの形が定着してきていて、看護師の中には、「抑制廃止って本当!?」と半信半疑のなか働き始めた人もいます笑
30 件

この病院にご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。メールにて、infy運営局からご連絡をいたします。

関連するまとめ

看護師長さんの人柄が職場を作る!大同病院が「働きやすい」と言われる理由とは!?

看護師長さんの人柄が職場を作る!大同病院が「働きやすい」と言われる理由とは!?

| 10,871views
【離職率の低さがすごい!】高田馬場・大同病院に行ってきた!

【離職率の低さがすごい!】高田馬場・大同病院に行ってきた!

| 16,381views
【取材】在宅看護「LE」が提案する『無理のない働き方』とは?

【取材】在宅看護「LE」が提案する『無理のない働き方』とは?

| 3,425views
どんな人が働いている?大学病院で働く30代看護師とその立場!

どんな人が働いている?大学病院で働く30代看護師とその立場!

| 6,551views
実際どれくらい?!ベストな通勤時間と職場との距離!

実際どれくらい?!ベストな通勤時間と職場との距離!

| 2,670views

このまとめのキーワード