infy [インフィ]

ナース服にも歴史あり!世界中の歴史あるナース服特集

ナース服にも歴史あり!世界中の歴史あるナース服特集

看護師が着用するナース服の世界や歴史についてお伝えします。 ナース服といえばナイチンゲールの白衣の天使をイメージしますので一般的には白が基調だと思う方も多いですね。 しかし世界の医療現場では白に限らず様々な色や形のナース服が採用されています。 またナース服は歴史を紐解くと重要なメッセージを伝える要素でした。

| 348views
お気に入り追加 0
ナース服といえばナイチンゲールの
白衣の天使をイメージしますので
一般的には白が基調だと思う方も多いですね。

しかし、世界の医療現場では白に限らず
様々な色や形のナース服が採用されています。

またナース服は歴史を紐解くと
重要なメッセージを伝える要素でした。

ナース服は看護師の信頼の象徴

ナース服は職業としての誇りと信頼の象徴として意味があります。
近代日本のナース服は白の他にブルー、ピンクなどの淡い色を採用するところが多く形もワンピース型やスラックス型が主流ですね。
最近は日本でもスクラブを採用する病院も増えてきています。
機能性の向上やナースとしての職業意識の変化に伴ってナース服も変化していきます。
色の変化はナース服の白色が威圧感や恐怖感をイメージするので敬遠する人が増えてきています。
「責任感」、「思いやり」、 「美しさ」、「個性」、「機能性」は、 看護服に求められる要素である

世界の国々のナース服はスクラブへ移行する?

無料の写真: 看護師, 軍事, 子 - Pixabayの無料画像 - 1796924

世界の国々のナース服は文化の違いなどから異なる価値観や思考があるため多様なナース服を着ています。
インドでは白色にサリーのような生地を巻きつけたナース服です。
韓国などアジアでは白い民族衣装のような文化を感じさせるナース服があります。
アメリカやヨーロッパではスクラブといわれるナース服で襟の折り返しがなく袖口のすっきりした上着にズボンというスタイルです。
色も白に限らず色とりどりで花模様など柄物もありました。
清潔で明るいイメージのナース服です。

ナース服の歴史は看護師の印象形成の歴史

アメリカでは1920年代以降白いエプロンに長袖のシャツにスカート、ショートブーツという形から現代の形へと変化していきます。
戦後、女性や看護師の社会的地位の向上に伴い清潔感や動きやすさを求められ今の形に近づきます
日本でも、白が基調のナース服を着るようになったのは明治時代の中ごろからです。
当時は筒袖の上着と袴のようなスカートで足元は草履です。
1920年代になると詰襟のワンピース型が現れます。
昭和時代に入りやっと近代のナース服の形に近づきます。
看護服は、看護師の印象形成に影響を 与えているだけでなく、色によって着用者に特有の感情を生起すると考えられる。
ナース服にもたくさんの人の思いや考えが込められていることがわかりました。
看護師という仕事に誇りを持ってナース服を着たたくさんの先輩の背中が見えた気分ですね。
幾多の先輩の思いを胸に仕事に立ち向かう勇気をもらえたのではないでしょうか。
13 件

関連するまとめ

ナース服にも歴史あり!世界中の歴史あるナース服特集

ナース服にも歴史あり!世界中の歴史あるナース服特集

| 371views
自宅でもきれいに!ナース服の正しいお手入れ方法は?

自宅でもきれいに!ナース服の正しいお手入れ方法は?

| 1,317views
看護師不足は世界共通?世界の看護師事情

看護師不足は世界共通?世界の看護師事情

| 1,983views
看護師の仕事を軽減?【付き添い看護婦】って知っていますか?!

看護師の仕事を軽減?【付き添い看護婦】って知っていますか?!

| 1,579views
【どの国が好き?】世界各国のナース服がかわいい!!

【どの国が好き?】世界各国のナース服がかわいい!!

| 14,220views

このまとめのキーワード