infy [インフィ]

看護師からケアマネ-ジャーへ!転職するメリット・デメリット

看護師からケアマネ-ジャーへ!転職するメリット・デメリット

老人ホームなどで働いていると、看護師からケアマネージャーになりたいと感じる方もいると思います。

| 243views
お気に入り追加 0
看護師は病院から老人ホームなど
活躍の場が多いです。
5年以上のキャリアを積むことで
ケアマネージャーの試験を受験できます。

今回はケアマネージャーに転職する
メリット・デメリットを紹介します。

利用者からの信頼を得ることができる

利用者やその家族からの信頼も上がるので、
興味のある方は取っておいても損はないです。

介護だけでなく、医療の面にも配慮した
ケアプランを作成できるので、
安心してもらえる場合も多い
メリットがあります。

寝たきりなどを防ぐためにも
必要な所になってきます。
看護師の資格を持つケアマネージャーが作ったプランなら、体への負担も心配ないのではないかということで、安心して任せられるという家族も多いです。

看護師と仕事を掛け持ちできる

パソコンをする看護師2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ケアマネージャーをしつつ、
看護師の仕事を行っている方も中にはいます。
掛け持ちすることで収入も安定するので、
勤務先と相談して可能なら行ってみるのもありです。

いきなり、看護師からケアマネージャーに
転職する際の不安を少しでも軽減できます。

ケアプランの作成などのやりがいがある

ケアプランの作成を行う上で
高齢者やその家族と面談を行い、
身近に関わることができます。

看護師だと医師のサポートに徹する所が多く、
手が回らない部分もあります。
ケアマネージャーになると、
より近くに関われるので
やりがいの仕事になっています。

試験の難易度が高いのが悩み所

ケアマネージャーの資格試験は
難易度が高いのがデメリットです。
年々、難易度が上がっているため、
合格率が低下しています。

看護師の仕事をしつつ、
ケアマネージャーの資格試験の勉強を
行っていくことが必要となります。
「解答免除の廃止」は指定所持資格を持っていた方にとって、解答免除であった分野の勉強が必要となり、点数を獲らなければならなくなりました。
19 件

関連するまとめ

【管理職の看護師へ】「ドラッガー」から学ぶ看護師のマネジメント方法。

【管理職の看護師へ】「ドラッガー」から学ぶ看護師のマネジメント方法。

| 7views
押さえておこう!看護師の30代からの転職ポイント。

押さえておこう!看護師の30代からの転職ポイント。

| 13views
転職という選択肢もある!看護師にもうなりたくない人へのアドバイス

転職という選択肢もある!看護師にもうなりたくない人へのアドバイス

| 63views
どんな種類がある?看護師のいまどきのナース服事情とは

どんな種類がある?看護師のいまどきのナース服事情とは

| 63views
胸ポケット派?腰ポケット派?看護師におすすめのペンケース4選

胸ポケット派?腰ポケット派?看護師におすすめのペンケース4選

| 86views

このまとめのキーワード