infy [インフィ]

看護師の学校はどう選ぶべき?看護師を目指すためのポイント3つ

看護師の学校はどう選ぶべき?看護師を目指すためのポイント3つ

看護師を目指すには様々な道があります。どれが自分にとって適切かポイントを押さえてみていきましょう。

| 482views
お気に入り追加 0
「看護師になりたい!」と思ったとき、
看護師への道はいくつか選択肢があります。
どこの学校が良いか、
なかなか決めかねている方も
いるのではないでしょうか。

ここでは看護師になるための進学先を
選ぶポイントを紹介します。

100%って本当?!国試合格率は?

学校を選択するときに、
看護師の国家試験の合格率を確認しましょう。
合格率100%をうたっている学校も
よく見られますが、
ここで注意が必要なのは
国家試験を全員が受けているかどうかです。

学校によっては合格率を下げないために、
合格の見込みが薄い生徒の受験を
認めない例もあるようです。

「合格率100%だから」と
それだけで安心せず、
その情報が信じられるものかどうか
よく確認しましょう。

まだまだ女性社会‥男女比は?

これは男子学生の場合に言えることですが、
男性看護師の活躍の場が増えてきたといえども、
まだまだ女性職場の看護師の世界。
これは学校でも同じことがいえます。

男子学生がどのくらいの割合でいるかどうかで、
学校生活の状況が変わってくるため
情報収集を行うと良いでしょう。

同性の仲間がいることで実習などで
辛いときでも支え合うことができます。

希望通り?!卒業後の進路は?

病院附属の学校や地方の市立病院などでは、
自分の病院で働く看護師の養成を
目的に行っていることが多いため、
附属の病院への就職を
勧められることがあります。

もちろん奨学金などの縛りがなければ
希望の病院を受けることができますが、
教員などから引き止めにあうことがあるため
自分の意思を貫き通す自信がない場合には
就職先の指定がない学校の方が
良いかもしれません。
このほかにも学力や親元から通うのか、
一人暮らしをするのかなど、
それぞれの条件があると思います。
看護師への第一歩となる学校選び。
後悔しないようにこれらのポイントにも
注意して探してみてくださいね。
11 件

関連するまとめ

働きながら学ぶ方法もある?社会人が学校に通って看護師になるには

働きながら学ぶ方法もある?社会人が学校に通って看護師になるには

| 167views
ほかの道もある?看護師の学校を卒業した後の進路とは

ほかの道もある?看護師の学校を卒業した後の進路とは

| 413views
これはおかしい!と思った看護学校の教員の行動や言動 5選

これはおかしい!と思った看護学校の教員の行動や言動 5選

| 9,421views
助産師とはどう違う?産婦人科の看護師の仕事内容とは

助産師とはどう違う?産婦人科の看護師の仕事内容とは

| 392views
教えてもいいの?看護師が患者さんから連絡先を訊かれたときの対処法

教えてもいいの?看護師が患者さんから連絡先を訊かれたときの対処法

| 1,471views

このまとめのキーワード