infy [インフィ]

看護師が気になる!ドラマとリアルな現場の違いあるある

看護師が気になる!ドラマとリアルな現場の違いあるある

よくある看護師に関するあるある勘違いを紹介します!

| 214views
お気に入り追加 0
看護師をモチーフにしたドラマも多くなり、
実際のリアルな現場もドラマでは美化されていることもあります。
今回は、ドラマとリアルな看護師の現場の違いをご紹介します。

看護師のユニフォームの違い

ドラマで見るような短めのスカート、
ナースキャップなどのユニフォームは
看護師の象徴ともなっているのではないでしょうか。

ドラマでもこのようなユニフォームが
使われていることが多いですが、
実際の現場では動きやすい
パンツスタイルが主流となっています。

衛生面に配慮しナースキャップも実際の現場では
ほとんど使われていないのが現実です。
ドラマの中の看護師はみなさん女優なので
メイクも濃いめでヘアカラー、スタイルも
ファッションを優先していますが、
リアルな現場では衛生面が最重要となるので
大きく異なっていることがわかります。

患者さんとのコミュニケーションの違い

患者さんに親しまれ、仲良く会話をしているシーンを
ドラマではよく見かけます。
もちろん実際の現場でも、看護師は患者さんに
一番近い存在なので頼られることも多いでしょう。

しかし、看護師は患者さんと
お話しすることだけが仕事ではありません。
ほかにもやらなければならないことが山ほどあるので、
一人の患者さんにそこまでの時間を費やすことはありません。
病室で大きな声で話しているシーンもよく見かけますが、
実際はプライバシーや他の患者さんも配慮し
極力小さな声で会話するのが基本です。

働くメンバーの組み合わせ

ドラマでは常に同じメンバーで働いている様子が
描かれていることが多いですが、
リアルな現場では日勤、夜勤でシフトが分かれていて
毎日同じメンバーで働くことはまずありません。

特に大きい病院であれば、看護師の数も多いはずなので
全く同じメンバーの組み合わせは難しいでしょう。

基本的には日勤と夜勤のシフト制となるので、
ドラマのように毎日日勤ということもなかなかないでしょう。
ドラマでの現場は、視聴者が楽しめるように
美化されている部分も当然あります。
実際の看護師さんから直接リアルな声を聞いて
参考にするのが良いでしょう。
11 件

関連するまとめ

まるでドラマみたい!実際に看護師が体験した驚きエピソード5つ

まるでドラマみたい!実際に看護師が体験した驚きエピソード5つ

| 489views
看護師の必需品!マスクの正しい付け方のポイント

看護師の必需品!マスクの正しい付け方のポイント

| 33views
夜勤してても痩せたい!看護師におすすめのダイエット法

夜勤してても痩せたい!看護師におすすめのダイエット法

| 52views
一体いくらかかるの?看護師になるために必要な学費

一体いくらかかるの?看護師になるために必要な学費

| 61views
看護師としてまだまだ働きたい!定年退職後の働き方とは

看護師としてまだまだ働きたい!定年退職後の働き方とは

| 139views

このまとめのキーワード