infy [インフィ]

看護師なら持っておきたい!ポケットオーガナイザーの選び方

看護師なら持っておきたい!ポケットオーガナイザーの選び方

看護師はボールペンや聴診器、メモ帳など多くのものを持つ必要があります。

| 520views
お気に入り追加 0
看護師を行うと、ボールペンやメモ帳など
持ち運びするものが多いと感じる方も
多いと思われます。

今回はそんな悩みを解決するための
ポケットオーガナイザーを選ぶコツを
紹介します。

容量を確認することが大事

看護師は仕事中、多くのものを携帯するので、
ポケットオーガナイザーの容量は
どれぐらいなのか重要になってきます。

中には聴診器やテープなどかさ張るものもあるので、
なるべく多く収納できるものを
選択することをおすすめします。

勿論、病院などによっては普段何を携帯するのか
変わってくると思うので、それに合わせて
ポケットオーガナイザーを選択することになります。
私はウエストポーチのベルトを最大限に伸ばして、肩から斜めがけしてショルダーバッグ状態で使ってましたが、もうそれに慣れてしまったので病院移ってもそのまま使ってますよ。

丈夫かどうかを見ていく

ポケットオーガナイザーは普段の仕事の中で
使っていくものなので丈夫かどうかも選ぶときの
ポイントになってきます。

ナイロン製のポケットオーガナイザーは
丈夫とされており、材質を見ていくことで
選択肢を絞れます。
色んなポケットやベルトループが付いてるし、ナイロン布なので軽くて丈夫なのもおすすめポイント。

ポケットに取り付けられるかどうか見る

ポケットオーガナイザーやペンケースの中には、
ポケットに付けたり、ウェストポーチのものも
販売されています。

それらを利用することで一通りのものを揃えたり、
落としたりするリスクを防ぐこともできます。

何度もナースステーションを往復したりする手間を
省きたい場合は検討することになります。
「ポケットやポーチだけでは収まらない。」、「まとめて持ちたい」、「何度もナースステションの往復が大変だ。」と思われる方には、オープンポケットタイプのオーガナイザーは如何でしょう。

小物を収納したい際は胸ポケット用

18 件

関連するまとめ

看護師の必需品!マスクの正しい付け方のポイント

看護師の必需品!マスクの正しい付け方のポイント

| 34views
夜勤してても痩せたい!看護師におすすめのダイエット法

夜勤してても痩せたい!看護師におすすめのダイエット法

| 56views
一体いくらかかるの?看護師になるために必要な学費

一体いくらかかるの?看護師になるために必要な学費

| 62views
看護師としてまだまだ働きたい!定年退職後の働き方とは

看護師としてまだまだ働きたい!定年退職後の働き方とは

| 140views
どう使い分けたらいいの?看護士と看護師の違いとは

どう使い分けたらいいの?看護士と看護師の違いとは

| 115views

このまとめのキーワード