infy [インフィ]

腰痛を抱える看護師は多い!痛みを和らげる方法とは?

腰痛を抱える看護師は多い!痛みを和らげる方法とは?

腰痛で悩んでいませんか?腰痛を抱える看護師は多いみたい・・・。痛みを和らげる方法をご紹介しますね。

| 178views
お気に入り追加 0
腰痛に悩む看護師って
少なからずいますよね。

直接腰に負担のかかる業務内容が
原因となる場合もありますが、
ストレスも腰痛の原因になるとのこと。

日常的な簡単なことを
見直してみる考えも大事みたいです。

姿勢の歪みが腰の負担に・・・!改善を意識してみよう!

自分の姿勢について
改めてチェックしてみる機会って
あまりありませんよね・・・。

癖になってしまって気づかなかったものの、
実は歪んだままになっていた、
ということもあるみたいです。

足を組んだり、いつも右側の肩にバッグをかけたり、
というような癖でも
歪みの原因になるとのこと。

あるいは、仕事中やプライベートで椅子に座るとき
浅く座っていることはありませんか?
「そんなことで?!」と思うかもしれませんが、
それも体の歪みにつながります。

頭のてっぺんが天井と糸でつながっているような
イメージで、
背骨を真っ直ぐにすることを
心がけてみてくださいね!
浅く腰掛けると姿勢が崩れ、
腰への負担は増えてしまい
腰痛を引き起こす原因となります。

靴が腰痛の原因に?!足に合った靴を選ぼう!

腰痛が起きる前は
歩き方について意識したことが
なかったかもしれませんね・・・。

しかし、腰痛を感じるようになったら
歩き方の観点で
靴について見直してみることも有益みたいです。

なぜなら、歪んだ歩き方が腰痛を引き起こすこともあるから。
どんな靴を履くかによって
歩き方って変わるみたいなのです!

また、靴底がしっかりしていて弾力性のある靴が
腰痛対策に望ましいという話もあります。

ヒールの高い靴も足や腰に負担になる場合がありますよね。
ペタンコ靴や歩きやすい靴を試してみると
腰の具合にも変化があるかもしれません。

普段履いている靴のこと、一度ゆっくり考えてみてくださいね。
腰痛の原因は運動不足や姿勢だけに限定されたものではなく、
歩き方とも深く関係があります。
歩き方というのは人それぞれに特徴があり、
靴はその歩き方を大きく左右すると言っても良いものです。

腰痛に効くツボで痛みを和らげよう!

腰痛のときの簡単なセルフケア方法。
ツボへの刺激です。

好きなタイミングで数秒~数分間押すだけだから、
予防にも良さそうですよね。

ただし、腰痛を発症してすぐのタイミングで、
腰周辺のツボを刺激することはNG。
まずは安静第一です。

慢性的な痛みのときには腰周辺のツボも
ケアしていいみたいですよ!

今回は、仕事の休憩中でも簡単に指圧できる
手の甲にあるツボをご紹介しますね。

人差し指と中指の間を
反対側の手の指で軽く押しながらスーッと
手首側へ探っていくと骨が交わってストップする場所が
あります。その手前がツボ。
腰腿点(ようたいてん)と言います。
小指と薬指の間も同様にしてツボを探してください。

場所がわかったら、
指の間とツボ周辺をマッサージしましょう。
手の甲側に親指を置いて、
手の平側を人差し指や中指で支えながら
はさむような感覚でするとやりやすいかも。
ぎっくり腰の発症直後など腰に熱感がある場合は
腰にあるツボへの刺激はしないでください。
悪化する恐れがあります。
腰痛は看護師の悩みでもあるし、
二足歩行の人間が抱える根本的な
悩みでもあるみたいですね。

姿勢や靴、ツボなど
簡単な方法でも改善できるらしいので
試さないと損かも。
ぜひ検討してみてくださいね!
14 件

関連するまとめ

腰痛に悩む看護師の方へ…痛みをやわらげる方法と予防法

腰痛に悩む看護師の方へ…痛みをやわらげる方法と予防法

| 284views
これは簡単!時間が無くても体力作りが出来ちゃう方法とは!?

これは簡単!時間が無くても体力作りが出来ちゃう方法とは!?

| 1,023views
どんな人が働いている?大学病院で働く30代看護師とその立場!

どんな人が働いている?大学病院で働く30代看護師とその立場!

| 4,164views
理想の看護師像になる為にはキャリアプランが重要!その描き方とは?!

理想の看護師像になる為にはキャリアプランが重要!その描き方とは?!

| 131views
オペナースの世界を覗く!厳選したオペナースあるある5選!

オペナースの世界を覗く!厳選したオペナースあるある5選!

| 410views

このまとめのキーワード