infy [インフィ]

休暇を利用しての参加も可能!看護師の国際医療ボランティアとは

休暇を利用しての参加も可能!看護師の国際医療ボランティアとは

国際医療ボランティアってご存知ですか?看護師として参加できるボランティアがたくさんあります。

| 357views
お気に入り追加 0
「自分の看護スキルを使って、もっと人の役にたちたい!」

そう考えている看護師もいるのではないでしょうか。
今回は看護師が参加することができる
国際医療ボランティアについて詳しく調査しました。

国際医療ボランティアってご存知ですか?

ミャンマー、カンボジア、ネパールなど
東南アジアにある発展途上国の医療はまだまだ未熟です。
そして、医療の未熟さゆえに、
無情にも散ってしまう命が多いのが現実のようです。

その現実をなんとか変えようと、
様々な団体が、発展途上国の医療に貢献すべく
医療の知識を持った人たちに働きかけています。

代表的な団体は
ADRA Japanやジャパンハート、国境なき医師団など。
それ以外にも様々な団体が、医療ボランティアを募っています。

看護師の国際医療ボランティアってどんなことをするの?

看護師としての主な活動は、
手術直接介助や病棟看護ケア介助、
滅菌作業手伝いなどが多いみたいです。

ですが、ボランティア先の国によっては
小さな村に行くこともあります。
そういった場合には、現地の看護師に指導を行ったり
村での外来診療を手伝ったりするケースもあるみたいです。

ボランティア先の国によって
必要になる看護スキルや内容が変わってくるので
自分の強みを活かせるようなプログラムに参加できるよう
下調べをしっかりと行う必要がありそうですね。

最短5日間から!休暇を利用して参加できます。

国際医療ボランティアは短期の参加も積極的に行っています。
最短では5日間ほどのプロジェクトが多く、
長いものでは12日間のプロジェクトがあるみたいです。

中期ボランティアになると1ヶ月から数ヶ月間。
長期ボランティアでは半年以上から数年の期間のプロジェクトがあるようです。
中期ボランティア以上になってくると
英会話能力が要されるプロジェクトもありますが、
短期ボランティアの場合には
英会話能力が必要とされないケースが多いみたいですよ。

現地民も英語が喋れないことがほとんどですので、
自分の英語力に自信がなくても
ボランティアに参加できるのは嬉しいですね。
期間も短いので休暇を利用して参加する看護師も多いみたいです。
自分の看護スキルをもっとアップさせる
いいきっかけになるかもしれませんよ!

ぜひ休暇を利用して参加してみてはいかがでしょうか。
11 件

関連するまとめ

困っている人を助けたい!看護師のボランティア 国内編

困っている人を助けたい!看護師のボランティア 国内編

| 447views
世界を視野に!看護師が海外ボランティアとして働く方法

世界を視野に!看護師が海外ボランティアとして働く方法

| 1,202views
【元看護師が教える】看護師だからこそできたこと

【元看護師が教える】看護師だからこそできたこと

| 1,638views
「プリセプター」って辛い! 新人看護師とうまく接するコツとは

「プリセプター」って辛い! 新人看護師とうまく接するコツとは

| 1,566views
【海外留学】で看護人生が変わる!?たった一度の人生を謳歌する方法

【海外留学】で看護人生が変わる!?たった一度の人生を謳歌する方法

| 90views

このまとめのキーワード