infy [インフィ]

自己肯定感の低い人の5つの特徴

自己肯定感の低い人の5つの特徴

もっと頑張らなきゃ、私なんて全然できていない、まだまだ勉強しなきゃ、、、看護師さんって本当に頑張り屋さんですよね。

| 6,493views
お気に入り追加 1

自己肯定感とは?

「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態。
自分を肯定している感覚、感情などを指す。
看護師は特にこの自己肯定感が低いと言われていますが、皆さんはどうでしょうか?

以下に自己肯定感が低い人の特徴を上げていきます。


特徴1:褒め言葉を信用できない

そもそも褒められることの少ない業界。褒められても、またすぐに怒られるのでは?またミスを起こすのでは?と思うと褒め言葉もあまり耳には入りません。

特徴2:いつも何か、心配している

あれ、ちゃんとさっきの薬投与できてたかな?
どうしよう、お昼からの処置自信ないや、ミスしたらどうしよう。。。
そもそも、家の電気消してきたっけ???

など、いつもソワソワしていませんか?


特徴3:他人の目を気にしすぎる

仕事中の先輩の目、先生の目、気になる。。。
さっきの私のあの行動、何て思われてるかな?
周りに迷惑かけてないか心配。。。

特徴4:必要以上に自分を責めてしまう

薬のオーダーミス、そもそも間違えたのは先生なんだけど、私があのとき一言声をかけていれば、、、
後輩のミス、あぁ私がちゃんと指導できていれば。。。

特徴5:チャレンジせずに諦める

どうせやったって無駄、失敗するぐらいなら最初からしないほうがマシ

日本全体で見ても自己肯定感は低め?

日本は諸外国と比べて自己を肯定的に捉えている者の割合が低く、自分の将来に明るい希望を持っていないことが、内閣府が6月3日に公表した「平成26(2014)年版 子ども・若者白書」より明らかになった。中でも、「自分自信に満足している」という項目では、アメリカがもっとも高く、
最下位の日本はそれより40%以上もポイントが下がりました。また、自分には長所があると回答した割合も、アメリカがもっとも高く、日本が最下位という結果です。
日本の教育では
”謙虚であること”
が美徳とされており、上記のような結果の根元になっているのではないでしょうか?

看護業界においても、
頑張ることが当たり前、完璧にこなして当たり前、
ミスは絶対に許されない、常に知識も技術もアップデートし続けていくこと

そこを多かれすくなかれ求められるわけです。

完璧に仕事をこなすことは可能か?

もちろん、医療ミスは起こさないよう、最善の注意を払いますが、

全てを完璧にこなせる人なんていません。

新人看護師から見て完璧に見える先輩看護師のみんなも
いろんなインシデントを巻き起こして
成長してきたのです。

不完全な自分にOKを出す

今、自分が出来ている事、出来ていない事
全部含めて一旦OK
出してみましょう。

不思議な事に
自分を肯定する力は、周りの人を肯定する力に変わります。

褒められても信じられない人
いつも何か心配事ある人
他人の目を気にしすぎちゃう人
必要以上に自分を責めてしまっている人
チャレンジする事を諦めてしまっている人

十分頑張っているし、できてる事もたくさんあるから

自分自身を承認してあげましょう

12 件

関連するまとめ

勉強会がうまくいく仕組み??

勉強会がうまくいく仕組み??

| 3,828views
コメディカルとの連携で目指せ働きやすい職場❤︎

コメディカルとの連携で目指せ働きやすい職場❤︎

| 1,248views
あなたは何タイプ?ストレスとの向きあい方がわかる心理テスト!

あなたは何タイプ?ストレスとの向きあい方がわかる心理テスト!

| 433views
1日10分で出来る!シンプル瞑想術で心に余裕を。

1日10分で出来る!シンプル瞑想術で心に余裕を。

| 165views
我慢する生活にさようなら!ストレスを抱え込まない為のストレスコーピングとは!?

我慢する生活にさようなら!ストレスを抱え込まない為のストレスコーピングとは!?

| 2,655views

このまとめのキーワード