infy [インフィ]

iPadでベッドコントロール!?「SPACE」で情報共有もスムーズに!

iPadでベッドコントロール!?「SPACE」で情報共有もスムーズに!

iPadを使った新しい病床管理・看護記録システム「SPACE」についてご紹介します。

| 151views
お気に入り追加 0
国際モダンホスピタルショウ2016で、
病床管理・看護記録システム
「SPACE」が紹介されました。

病床管理などが効率的にできるようになる
画期的な新ツール「SPACE」とは
どのようなものなのでしょうか?

iPadで簡単操作!病床管理や看護記録ができる「SPACE」

タブレット|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

病床管理・看護記録システム「SPACE」は、
株式会社ジェネコムによって
開発された画期的な新ツールです。

すでに電子カルテシステムや
病床管理機能などが導入されている
病院も多くなってきましたが、
まだまだ使いにくいという声も
多かったため、より使いやすくし、
モバイルデバイスで使えるようにと、
新しく開発されました。

iPadを利用するため、
操作はタッチ画面で行い、
視覚的にもわかりやすい表示なので、
パソコン操作などが苦手な人でも
使用することができます。
医師や看護師間でスピーディーな情報共有を可能にするツール。iPadを用いて場所を選ばず利用でき、FileMaker Serverでデータを一元管理するものだ。

病床管理は色分けで分かりやすい!

外国人ビジネスマン362|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

入院や退院、転出や転棟、
予約などを行う病床管理は
他の病棟などとの連携なども必要で、
複雑なものですが、この「SPACE」を
使えば院内すべての診療科が
リアルタイムで情報共有を
することができます。

病床の状態が在床や予約、空床など
状況によって色分けされているので、
一目でわかり、ベッドの状況を
カレンダー表示することで、
指定期間の空き状況もすぐに
把握することができます。
入院手続きで即座にベッド割当てや看護師の担当割りが可能で、リアルタイムに院内で情報共有できるため、ICUから一般病床への転棟や救急部門の入院手続きなど効率的に業務を進めることができる

看護経過を写真や動画で記録することも可能

女友達 外国人と日本人28|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

病床管理・看護記録システム
「SPACE」では、患者さんの
情報を管理することもできます。

看護の経過など、患者さんの状態を
写真や動画で記録することができるので、
より詳細な看護記録をつけることが可能です。

もちろん、電子カルテなどから患者さんの
情報などを取得することもできます。
「SPACE」での看護経過記録は
印刷して紙媒体として残すことも
できるなど、多彩な管理方法を
可能にする画期的なシステムですよね!
○ 病院内でiPadを利用し、その場で写真や動画付きの看護経過記録を作成
○ 患者の氏名・診療科・担当医・アレルギー等の情報を指定し、入院患者の検索が可能
新しく開発された病床管理・
看護記録システム「SPACE」は、
主に小中規模の病院での
導入が中心となるようです。

病床管理や看護記録が
リアルタイムに共有できることで、
効率化がアップするのは嬉しいですね。
14 件

このまとめのキーワード