infy [インフィ]

【今話題!】看護師と訪問看護のマッチングサービスって?

【今話題!】看護師と訪問看護のマッチングサービスって?

ニュースでも取り上げられている看護師と訪問看護のマッチングサービスってご存知ですか?

| 178views
お気に入り追加 0
看護師と訪問看護のマッチングサービスをご存知ですか?

週1回1時間から働けるという新しい看護師の働き方です。
看護師と訪問看護のマッチングサービスについてご紹介します。

看護師と訪問看護のマッチングサービスとは

介護をする手1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ニュースにも取り上げられた看護師と訪問看護のマッチングサービスとは、リンクオブスマイルズという看護師の再就職を支援したり、訪問看護の支援システムを開発・運用を行ったりしている会社が始めた、新しい事業です。

人手不足に悩んでいる訪問看護ステーションと、育児や家事などに追われていてフルタイムで働けない看護師をマッチングすることで、人手不足の解消と、潜在看護師の再就業問題を解決しようと取り組まれています。
看護師間の情報共有のみのシステムではなく、短時間から働きたい看護師と訪問看護ステーションのマッチングから情報共有までをトータルでサポートすることで、より自由な新しいワークスタイルを提供します。

看護師は「おうちで看護」への登録が必要

テーブルと女性20|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

看護師と訪問看護ステーションのマッチングサービスを利用するには、「おうちで看護」というシステムへの登録が必要です。

登録料は無料で、週1回1時間から働くことができます。看護師は、患者さんのお宅へ直接訪問し、パソコンやスマホを使って患者さんの状態を把握したり、看護記録を記入したりすることになります。

訪問看護ステーションへ出勤する必要はないため、時間の節約にもなり、気軽に働くことができる画期的なシステムです。
マッチングサービスは、この「おうちで看護」のシステムに登録している看護師と、リンクオブスマイルの介護・医療の業務管理支援システムを利用している訪問看護ステーションが、利用することができます。

まずは関西地方での成功を目指す

手-日本全国|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

画期的な新しいシステムの看護師と訪問看護のマッチングサービスですが、現在は関西地方で成功モデルを作ることを目標にしているとのこと。

初年度の目標数値は訪問看護ステーションの数が15か所、看護師数は20人ということで、まだまだ今後の発展が期待されるサービスです。

少子高齢化が進んでいる日本では、2025年には50万人もの訪問看護師が必要だと言われています。
看護師資格を持ちながら、働いていない潜在看護師は70万人以上いることを考えると、この看護師と訪問看護のマッチングサービスは、今後の日本に欠かせないシステムとなっていくのではないでしょうか?
代表の藤戸達也氏は全国展開を視野に入れながら、「まずは大阪を起点に、看護師不足の解決を図り、在宅医療の普及促進に貢献したい」と考えています。
ニュースにも取り上げられ、徐々に認知度が高まってきている看護師と訪問看護のマッチングサービスは、まだ始動したばかりです。

今後全国展開していくと思うので、チェックしておきましょう。
14 件

関連するまとめ

看護師はモテる職業!?男性から人気のある理由とは

看護師はモテる職業!?男性から人気のある理由とは

| 114views
気になる!看護師の男性ってどんな働き方をしているの?

気になる!看護師の男性ってどんな働き方をしているの?

| 163views
あなたは何ができる?知っておきたい、看護師としての役割とは

あなたは何ができる?知っておきたい、看護師としての役割とは

| 1,291views
合格発表はどれを選ぶ?看護師国家試験の結果確認方法3つ

合格発表はどれを選ぶ?看護師国家試験の結果確認方法3つ

| 119views
【人間関係】先輩看護師が怖い!職場でどう付き合っていけばいい?

【人間関係】先輩看護師が怖い!職場でどう付き合っていけばいい?

| 119views

このまとめのキーワード