infy [インフィ]

看護師だからいつも清潔に!気になる白衣の汚れを落とすワザ

看護師だからいつも清潔に!気になる白衣の汚れを落とすワザ

白衣の天使、というだけあって白さが特徴の白衣!真っ白に保つコツは?

| 96views
お気に入り追加 0
白衣がひどく汚れているとみっともないですよね。
かといって、激務を乗り越えた白衣が業務後も真っ白…ということはまずありません。
白衣についた汚れの落とし方とは?

白衣で目立つ汚れとは

清潔さが求められる看護師の白衣。
業務中に付きやすい汚れは、
ボールペンなどのインクの汚れと、血液などの汚れです。
これらは水に溶けやすい汚れなので、
正しく水洗いすることで綺麗にすることができます。

例えば、血液は温度が高くなると固まってしまいます。
そのため、お湯を使って落とそうとすることは間違いです。
このように間違うと余計落としづらくなってしまうため、注意が必要です。

ボールペンや血液の汚れ

水溶性の汚れを落とすには、
まず乾いたタオルなどを汚れの付いた側に当てます。
それから、水を付けた古い歯ブラシなどを使い、
汚れの中心に向かって叩いていきましょう。

そうすることで、下に敷いているタオルに汚れが移動します。
また、それでも落ちない汚れは洗剤か、
塩素系の漂白剤をつけてから歯ブラシなどで叩くことで、
汚れを移すことができます。

注意したい点は、このような方法で汚れを落とした後、
洗濯をせずにしっかりと乾かすという点です。
つい洗濯機で丸洗いしたくなりますが、
必ず一度しっかりと乾かしましょう。

化粧品や食べ物などの汚れ

油分を含む汚れは、水だけで溶かしだすことはできません。
その場合、洗剤の原液やベンジンなどを使って汚れをかきだすことになります。
まず乾いたタオルなどを汚れの付いた側に当てます。

それから、洗剤の原液を付けた古い歯ブラシなどを使い、
汚れの中心に向かって叩いていきましょう。
タオルの位置をずらして同じ行為を何度か繰り返しているうちに、
下に敷いているタオルに汚れが移動します。
最後に水で叩いてすすぎます。

油性の汚れの場合も、水溶性の汚れと同じように
この方法で汚れを落とした後には洗濯をせずにしっかりと乾かします。
大事なポイントですので、必ず一度しっかりと乾かしましょう。
襟袖部分の汚れには、クレンジングオイルを使うという方法があります。
また、セスキ炭酸ソーダなどにつけ置きすることで、
全体を白く保つことができるので試してみてください。
11 件

関連するまとめ

助産師とはどう違う?産婦人科の看護師の仕事内容とは

助産師とはどう違う?産婦人科の看護師の仕事内容とは

| 384views
教えてもいいの?看護師が患者さんから連絡先を訊かれたときの対処法

教えてもいいの?看護師が患者さんから連絡先を訊かれたときの対処法

| 1,451views
飲み会の多い職場で働く新人看護師が知っておきたい心得とは

飲み会の多い職場で働く新人看護師が知っておきたい心得とは

| 680views
さすがにひどい!世の中の男性が看護師に抱いている偏見ワースト3

さすがにひどい!世の中の男性が看護師に抱いている偏見ワースト3

| 1,338views
稼ぎや結婚はどう!?看護師って勝ち組なの?

稼ぎや結婚はどう!?看護師って勝ち組なの?

| 1,668views

このまとめのキーワード