infy [インフィ]

診療看護師ってご存知ですか?

診療看護師ってご存知ですか?

看護師だけど特定の医療行為ができる日本版ナースプラクティショナー(NP)です。

| 280views
お気に入り追加 0

認定看護師、専門看護師、診療看護師の違いは?

最近よく耳にする診療看護師。現在は、大きく分けると認定看護師、専門看護師、診療看護師の3つに分類されます。

認定看護師は日本看護協会により認定された看護師です。看護師免許を有し、実務研修が5年以上かつ教育機関にて6か月の課程を修了し、認定審査(筆記試験)に合格すると「認定看護師認定証」が交付され登録されます。実績や書類審査により5年ごとに更新が必要です。
http://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/cn#educinst

専門看護師とは、13の専門看護分野が該当します。
看護師免許を有し、看護系大学修士課程を修了する必要があります。実務研修が5年以上あり、うち3年以上は専門看護分野の実務研修が必要となります。
要件をクリアし、日本看護協会の認定審査に合格すると「専門看護師認定証」が交付されます。5年ごとに実績や研究業績等による更新が必要です。
http://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/cns

では、診療看護師とは?
特定行為に定められた38の行為は、21区分に分類されます。看護系大学院を受験し、知識と技術を習得し教育課程基準の単位を取得、2年間の修士課程を修了すると日本NP(ナースプラクティショナー)協議会の認定審査を受けることができます。認定審査に晴れて合格すると診療看護師と認定されます。
アメリカにおいて導入されているNPですが、診療看護師は日本版NPということでJNPと言われます。医師の指示のもとですが、診療・処置・検査などの幅が広がり、これからの医療に貢献できるやりがいのある認定ですね。ただ、その分能力や知識も問われ、責任も大きくなります。診療看護師を育成するための大学院はまだ多くありませんが、21区分の自分に必要である特定行為のみ可能としたい方でしたら、様々な機関が受け入れていますので、区分単位での取得も可能です。

21区分
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077098.html
特定行為に係る看護師の研修制度
診療、検査、処置の幅が広がります!

診療、検査、処置の幅が広がります!

それぞれの役割とは?

私は医師や看護師向けのセミナーや研修会を企画していますが、よく以下のような質問をされます。「スキルアップしたいのだけど、認定・専門・診療看護師のどれを取得するのがよいでしょうか?」
認定看護師と専門看護師は、特定行為は行えないため診療の幅を広げることはできません。だた、認定看護師は各分野において知識や技術習得し病院の診療報酬等に関わってきますし、看護教育にも必須のため、やりがいは十分ではないでしょうか。専門看護師は診療看護師と同様に大学院を受験し修士論文を書く必要があるので、看護・医学研究等の学びは大きく、研究による専門的知識を広めることで医学に貢献できるともいわれています。

しかし、今や特定行為が定められたことで診療看護師を目指す方が増えるのではないかと考えられます。それぞれ、どのような看護師になりたいか、どこを目指していくのかをしっかり考えることが重要ですね。どちらにしても看護師としてスキルアップする道が広がったことは、とても嬉しいことだと思います。
6 件

関連するまとめ

スキルアップのチャンス!看護師ができる「特定行為」とは?

スキルアップのチャンス!看護師ができる「特定行為」とは?

| 5,316views
スキルアップ看護師が続出!?【INE】が取得できる益子病院の3つのヒミツ

スキルアップ看護師が続出!?【INE】が取得できる益子病院の3つのヒミツ

| 5,266views
スキルアップ実践編!看護師のセミナーの探し方・受講のコツ

スキルアップ実践編!看護師のセミナーの探し方・受講のコツ

| 1,544views
エコーを活用する看護の世界がやってくる!?

エコーを活用する看護の世界がやってくる!?

| 780views
身につければ良かった!と思う看護スキル 3選

身につければ良かった!と思う看護スキル 3選

| 4,016views

このまとめのキーワード